Âm Thanh Cu Thang G
(Cm Lun v Kiến Trúc Nhà & Đô Th)

T M Dương, NXB Tr, 2016

「木の階段の音(住宅・都市建設についてのコメント)」

筆者はハノイ生まれ、現在はサイゴンに住む建築士でトゥイチェ、ラオドンその他の紙誌に多くの記事投稿の実績を有する。

序文、木の階段の音、家の魂、敏感な結婚、ドアを開けると夜が待機、生活空間・感じ楽しむ、家の様式それともライフスタイル?、個性、活力、テラスで涼しく、家を終始して正月を祝う、家の半分は秋の季節、建築士は苦しいとは誰が言ったのか?、街の色、テトと都市のアイデンティティ、ホーグォム湖そばのハノイ、リトル・ハノイ春巻き=ピザの対話、人と交渉の空間、共存時代のヴェトナムのアイデンティティ"、伝統から現在までの内装空間、熱帯の家の為の窓、グローカル...など細かい分類で51項目を作り、写真と共に記述。

「木の階段..」とは項目の中の一つで、それを本のタイトルにしたものなので、全体からすると階段にも触れている、という程度。伝統よりも現在という要素が強いものの、その中にヴェトナムの伝統、アイデンティティを残している...。数多い写真はややまとまりがないようにも思えるが、そのあたり本書のユニークな内容をあらわしている。

カラー中心で白黒も含め、写真は合計で200超。160x235o,369pp, SC, ヴェトナム語

商品番号: B4942
在庫: あり

販売価格(税込)5,750

Âm Thanh Cu Thang G
(Cm Lun v Kiến Trúc Nhà & Đô Th)

T M Dương, NXB Tr, 2016

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム