Hue, The Forbidden City (His Majesty Emperor Bao-Dai)

Philippe Lafond, Mengès, FRANCE 1995

「フエ、禁断の都市」
(内容説明は最後の画像の下)

18世紀初頭にザロン帝によりグエン朝の首都とされ、王宮が建設され、フォン河が町の中心を流れる美しい自然環境もあって発展してきた。17度線のすぐ南に位置する為、ベトナム戦争時には戦火に巻き込まれ被害も受けたが、その後破壊されたものの再建や修復がなされている。本書は、UNESCO、ベトナム文化省、などの協力を得て出版に至った。掲載されている写真は多くが頁1枚、あるいは見開きの2頁全体を占める大迫力のものもあり、見るものにフエの魅力を伝える。

Labo 4, Nikon, Kodakのカメラによる写真はフエの王宮(最初に平面図あり)について外観から建築物の各部、彫刻や装飾、財宝的な価値のある調度品、周辺の風景、陵墓95年に出版され本書、タイトルの通り「禁断の都市、フエ」の隠れていた魅力をたっぷりと紹介!各頁の下部に数字がありページかと思ってしまうが、ページではなく写真の連番で最後は129。写真については写真とは別のページに幾つかの番号分をまとめて説明している。

330x225o, 頁数記載なし(約210pp, HC(DJ), 英語  

商品番号: C989
在庫; SOLD OUT
USED特記すべき不具合なく、新品同様としても支障がないくらい非常に良い状態。(絶版だが新品となると安くても45,000円〜という価格)
販売価格
(税込) 16,740円

Hue, The Forbidden City (His Majesty Emperor Bao-Dai)

Philippe Lafond, Mengès, FRANCE 1995