Kiến Trúc Các Công Trình Xây Dng Ti Hà Ni (1875-1945)
(Traits d'Architecture, Hanoi a l'Heure Francaise (1875-1945))

École Francaise d'Extrême-Orient, NXB Thế Gii, 2014

1875-1945年フランス時代のハノイにおける建築の特徴」
(内容説明は最後の画像の下)

略語一覧、緒言、ハノイにおけるフランス建築、建物から芸術作品へ、と題して文字で説明した後、
本題部分は
32の建築物の紹介でインドシナ総督府、トンキン知事府、ハノイ裁判所、中央刑務所、インドシナの現地人衛兵の宿舎、インドシナ財務局、ハノイ商工農及び業会議所、ハノイ郵便電信局、インドシナ金庫、ハノイ駅、トンキン地図局、ハノイ眼科院、現地人病院、ハノイのパスツール学院、仏越初等学校、ブリュー学校、ポール・ベール大学、フランス女子高等小学校、リセ・アルベール・サロー、インドシナ大学校、インドシナ美術学院、ルイ・フィノ博物館、ハノイ市民劇場、ドゥメール橋など。

各建築物については外観や各部位、装飾品の計画図、建築後の写真などを掲載している。図面には作成場所、年月日の記載、作成者や承認者の署名をはじめ、いろいろな承認印も押されている。また、図面はそのサイズ、縮尺や整理番号も。それに文字説明で建築物の場所や建設の時期、その後に拡張工事などがあればそれについても触れ、さらに現在の行政区分による場所(道路名)と使用状況が記されている。

300x210o, 114pp(ページ数が打たれているのは111まで), SC, ヴェトナム語及びフランス語

 

商品番号: B4844
在庫: 
SOLD OUT
販売価格(税込)13,070円

Kiến Trúc Các Công Trình Xây Dng Ti Hà Ni (1875-1945)
(Traits d'Architecture, Hanoi a l'Heure Francaise (1875-1945))

École Francaise d'Extrême-Orient, NXB Thế Gii, 2014

 

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム