MAC V SOG: Team History of a Clandestine Army X

Jason M. Hardy, Hardy Publications, USA 2017

「MAC V SOG:  秘密の軍隊のチーム・ヒストリー  X」

201510月に発行されたシリーズ9の次の号となる10がこの3月に発行された。

これまで同様、前書き(プロローグ)、MAC V SOGコンパウンドの歴史的進化、チーム構成について触れた後、これまで同様、前書き(プロローグ)、MAC V SOGコンパウンドの歴史的進化、チーム構成について触れた後、次の4つのリーコン・チームを紹介している。即ち:

●第1章リーコン・チーム・アラスカ(カム・ドゥック、スパイク・チーム・アラスカ、FOB#1、第1特殊部隊グループ(ABN)チームA-23STアラスカの最初のミッション、STアラスカ・ウィークリー・レポート、キャンティーン・カバーとアンモ・ポーチ、コンチネンタル・エア・サービス、RTアラスカ・CCN・チームパッチ、TF1AERTアラスカの終わり)

2章リーコン・チーム・アスプ(スパイク・チーム・アスプ・FOB#4、スパイク・チーム・アスプの損失、CCN、第1世代のパッチ、第2世代のパッチ、米海兵隊CAC (Combined Action Company)計画、第23TASS (Tactical Air Support Squadron)RTアスプ・エアボーン・インサート、トランスポンダー・ユニット、、第3世代のパッチ、TF1AE、第4世代のパッチ、RTアスプの終わり

3章リーコン・チーム・ダイアモンドバック(FOB#4CCN,RTダイアモンドバックの損失、第1世代のパッチ、第2世代のパッチ、1969年初めの少数民族隊員、SOG寡婦リンクスとタイタック、RTダイアモンドバックの終わり)

4章リーコン・チーム・ヴァージニア(FOB#1FOB#1の閉鎖からCCNへの移行、CCN、日記、TF1AERTヴァージニアの終わり)。

巻末に付録としてA.インシグニア、B.用語、C.目次。
220x285
o, 390pp, HC(DJ), 英語

 

商品番号:  D1590
在庫:  SOLD OUT
販売価格(税込) 31,730

MAC V SOG: Team History of a Clandestine Army X

Jason M. Hardy, Hardy Publications, USA 2017

本書はレロイ書店で取り扱っています。
(品切れになることもあります。お問合せ下さい)

ベトナム戦争・インドシナ戦争写真集(書籍)のページ

レロイ書店ホーム