Nguyen Cam – Hanoi-Paris: L’Odyssee d’un Peintre
(From Hanoi to Paris: A Painter’s Odyssey)

Arnault Tran, Editions Alternatives, FRANCE 2004

「グエン・カム=ハノイからパリへ:ある画家の放浪旅」
(内容説明は最後の画像の下)

 

画家グエン・カムは1944年ハイフォン生まれ、60年代後半には渡仏し、73年にパリの国立美術学校を卒業。74年にフランスで初の個展を開催、以降フランス中心だったものが、欧州各地、米国、そしてベトナムなど各地へ広がっている。欧米では、ベトナムには際立った現代アートの画家がほとんどいないという認識が支配的だが、例外とされているのがグエン・カムだ。

本書は、最初にユーラシアでの画家の放浪と題して文字のみの解説、続いてはテーマごとに分けて作品を紹介したページで、おぼろげが姿から消えた姿に、水と地から、ルーツのベトナム、場所と肉体、冥想、神々の時代、ドア、ドアから書道的記号へ、飲み込まれた機械・設置、といったテーマでそれぞれ数点(2〜10点)の作品が紹介されている。作品は制作年とタイトルが記載。最も古いものは1973年、最新は2004年。

そしてインタビュー、アトリエ(制作に励む彼の写真数点)、最後のクロノロジーでは白黒写真(連番付きで最後は50)とともに彼の幼少から最近までの生い立ちや活動を年を追って紹介。

220x270o, 183pp, SC, フランス語及び英語 


商品番号: C1064
在庫:SOLD OUT
USED扱いだが未使用のまま仏書店にわたったものと見られる。表紙をめくった次のページ(ブランク)の上部に手書きの整理用番号あり。その他不具合なし)
販売価格(税込) 4,800円

Nguyen Cam – Hanoi-Paris: L’Odyssee d’un Peintre
(From Hanoi to Paris: A Painter’s Odyssey)

Arnault Tran, Editions Alternatives, FRANCE 2004

 

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム