Saigon Cà Phê
(A Glimpse into Saigon's Coffee Culture)

Neil Featherstone, NXB Dân Trí, 2016

「サイゴンのカフェ(サイゴンのコーヒー文化を垣間見る)」

筆者はオーストラリアの写真家で、2012年よりサイゴンに居を移しており、本書が彼にとってHoi An Panorama2015年;商品番号B4799)に次ぐ2冊目のヴェトナム関連書となる。

緒言のあと、背景、スタイルと味、経験、進化、未来という5つの章に分けている。他の多くのコーヒー産出国と異なり、ヴェトナムのコーヒー産業は比較的新しいものの1990年以降の発展が目覚ましく、今日ではブラジルに次ぐ世界第2のコーヒー生産国になっている...、ヴェトナムで産出されにコーヒーの95%はロブスターである..、そのほとんどは中部高原のダクラク、ラムドン、ザライとコントゥム省である..、量としてはずっとマイナーだがアラビカはより標高の高い地方=例えばラムドンのダラトや北部のソンラ、クァンチで生産される...

そして、街中でコーヒーを飲む人の色々な姿を紹介しているが、誰でも街中を行けば見かける光景が少なくない。また、「フィルターにより滴り落ちる過程は数分から一見永遠まで...」とも記して、写真を示した。また50年代に中華街で始まってポピュラーだったとされるストッキングで濾すストッキング・コーヒーについて、わずかに現在に残っている店も紹介。バイクの後にポッドを乗せて通行人などにコーヒーを売るテイク・アウェイ・スタイルを提供する移動コーヒー業、タオダン公園のアウトドアの「バード・カフェ」、サイゴンで急速に店舗数が増えているスターバックス..。コーヒーについて過去から現在、そしてこれからの姿までも予想するかのように色々な写真を掲載している。地方だとまた異なるところもあろうが、これがサイゴンのコーヒー文化ということだ。

245x215o, 147pp, HC(DJ), 英語 

 

商品番号: B5005
在庫: SOLD OUT

販売価格(税込)8,420

Saigon Cà Phê
(A Glimpse into Saigon's Coffee Culture)

Neil Featherstone, NXB Dân Trí, 2016

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム