Weapons, Gear, and Uniforms of the Vietnam War

Shelley Tougas, Edge Books, Capstone Press, USA 2012

「ベトナム戦争の武器、ギア、そしてユニフォーム」

ベトナム戦争では、北ベトナムは米軍の優れた武器や装備などは持っていなかったが、代わりにベトコンは自製の武器を使いジャングルを利用した戦術を展開した。本書は米軍とベトナム軍の武器や特殊ギア、ユニフォームなどを紹介。

全体をジャングル戦、ユニフォーム、ギア、軽兵器、重火器の5項目に分類し、写真を掲載して、写真の中のモノを矢印で示し、それが何であるのか、などを大きな文字で解説している。M16ライフル、M60マシンガン、M7バヨネット、105oりゅう弾砲、ベルUH-1ヘリ、F-4ファントムII.....など主だった武器というのが出てくる。

図書館仕様の入門者向けの一冊。185x235o, 32pp, HC, 英語

商品番号: D1396
在庫: あ

販売価格(税込): 2,940円

Weapons, Gear, and Uniforms of the Vietnam War

Shelley Tougas, Edge Books, Capstone Press, USA 2012

本書はレロイ書店で取り扱っています。
(品切れになることもあります。お問合せ下さい)

ベトナム戦争・インドシナ戦争写真集(書籍)のページ

レロイ書店のホーム

 

Catalogue des Monnaies Vietnamiennes, Francois Thierry, Bibliotique Nationale, FRANCE 1987;  「ベトナム貨幣のカタログ」でフランスの国立図書館の貨幣・メダル・アンティーク部門による編集。最初に、ベトナム貨幣史の初歩(古代から独立まで:3世紀〜939年、独立からチャン王朝の終わりまで:1014世紀、レ朝とタイソン:1518世紀、グエン朝:18021945)について説明したあと、カタログ部は王朝と反逆者の貨幣(1014世紀)、中国貨幣の模倣(1014世紀)、はっきりしない貨幣(1314世紀)、王朝と反逆者の貨幣(1518世紀)、中国と日本の貨幣の模倣、はっきりしない貨幣(1518世紀)、王朝と反逆者の貨幣(1920世紀)、ベトナムのお守りの8項目に分けて解説。ここでは時代と貨幣の中の文字は手書き漢字も入れて、その越語読み、意味、、デザイン、形状(サイズ=直径、重量)、Yナンバーそれに補足説明が記載。重量単位、貨幣単位、歴史年表、目次が入ったあとに最後まで貨幣写真のページがある。貨幣は前半説明部分の番号が付され、(連続ではないが)1から最後は1929まで。貨幣写真は全て白黒だが、現物大のサイズである。なお、本書自体には改訂版はないが、2002年に補充版が出されその中で本書の「正誤表」がある。215x295o, 114pp(+写真39pp), SC, フランス語 USEDのようだが新品同様