Aeroscouts in Vietnam Combat Chronicles

Wayne Mutza, Squadron/Signal Publications, USA 2012

「ベトナムにおけるエアロスカウト、戦闘の物語」

エアロスカウトとは現在では無人飛行機の名前に用いられているようだが、もともと航空地図の作成やサーチ・アンド・レスキュー、監視の目的で利用されたヘリコプターによる作戦を遂行する(斥候、偵察)兵である。

スカウト(scouts)は一般の兵士(soldier)とはかなり異なるともいわれている。本書はSquadron/Signal1冊で多数の写真を掲載しながら説明。序文、前書き、序論のあとは本書の大部分を占める「エアロスカウトの話」としてベトナムで任務についた31人のエアロスカウトが語るベトナムでの経験、想い出を紹介。この部分、文字も多いが、どのページにも写真が入りそのスペースも小さくないため文字を追わなくてもキャプションのみを読みながら写真を見るだけでも充分に楽しめる。

巻末にはエアロスカウトの世界、ベトナムでのスカウト用ヘリ部隊、用語となる。写真はカラー/白黒(割合はカラーの方が多い)で総数160以上。210x280o, 138pp, SC, 英語


商品番号: D1451
在庫 あり
販売価格
(税込)5,400円
 

Aeroscouts in Vietnam Combat Chronicles

Wayne Mutza, Squadron/Signal Publications, USA 2012
 

ベトナム戦争・インドシナ戦争写真集(書籍)のページ

レロイ書店のホーム