Les Bataillons Thaïs en Indochine

Michel David & Louis-Marie Regnier著, Le Pyas de Dinan発行, FRANCE 2010

「インドシナにおけるターイ族大隊」

最初に、ターイ族大隊の起源の大項目があり、その中にターイ族の国:地理的独創性と人間(歴史の重みとフランスとの繋がり、ベトミンとターイ族の国)ターイ族大隊の創設(ターイ族大隊の狙撃兵、欧州人幹部と原住民、大隊の構成、武装と装備)、任務と最初の志願(ターイ国の再征服、基地と住民の保護、偵察と地域支配)といった中小の項目。

 

次いで、1950-1953年のベトミンの大攻勢に対峙するターイ大隊、その中の中小項目は1950年のラオカイ周辺でのベトミンの攻勢(フォールの陥落、ギアドの事件、ラオカイからの撤退)、1951年ターイ国でのベトミンの失敗(ターイ族第1大隊とのギアロでの戦闘、ターイ族第2大隊とタンウェンの防衛、ライドンのターイ族第3大隊)、黒河の戦闘におけるターイ族大隊(ギアロの陥落、ナサン防衛におけるターイ族、ターイ国の再制圧において)。

 

 

最後の大項目は1953年と1954年の大きな作戦(紅河デルタでの作戦、ディエンビエンフー戦でのターイ族大隊、ターイ族大隊の終末)。その後に結論、注釈、文献、略語、ディナンのインドシナ慰霊碑、...

 

..そしてその後に後年のターイ族の国として1990年代の同地の様子をカラー写真で紹介。写真はほとんどが白黒で全体では179。最初の30pp余りはまるで少数民族研究書のようである。
225x240o, 192pp, HC, フランス語。


商品番号: D1447
在庫: SOLD OUT (再手配可能:2014年01月記載)
販売価格
(税込) 14,700円
 

Les Bataillons Thaïs en Indochine

Michel David & Louis-Marie Regnier著, Le Pyas de Dinan発行, FRANCE 2010

ベトナム戦争・インドシナ戦争写真集(書籍)のページ

 レロイ書店のホーム