Guide to Combat Weapons of Southeast Asia
(Guide to Viet Cong Ammo)

Donald B. McLean編集, Normount Technical Publications発行, USA 1971年

東南アジアで使用されている武器を集め、イラストを示して文字でスペックを紹介。

ここで東南アジアとは、共産中国、南北ベトナム、カンボジア、ラオス、タイ、ビルマ、マラヤで、対象となっている武器の原産はロシア、ドイツ、フランス、ベルギー、イギリス、オーストラリア、米国、日本、チェコスロバキア、ユーゴスラビア、北ベトナムなど17カ国にのぼる。

武器の分類は、サブマシンガン、ライフルとカービン、軽・重マシンガン、臼砲、歩兵用ロケット・ランチャー、対戦車砲、野砲と野砲ロケット・ランチャー、対空砲、装甲車、自走砲、その他に分類。見開きの片側の頁に写真又は精密イラスト、反対頁にその名称、特徴、それにスペックが紹介。

175x115㎜, 348pp, SC, 英語。 あまり見かけることのない珍書。


Guide to Combat Weapons of Southeast Asia
(Guide to Viet Cong Ammo)

Donald B. McLean編集, Normount Technical Publications発行, USA 1971年


本書はレロイ書店で取り扱っています。
(品切れになることもあります。お問合せ下さい。

 

ベトナム戦争・インドシナ戦争写真集(書籍)のページ