Les Insignes de la Marine en Extreme Orient 1936-1956

Paul Lafleur, C.F.A., FRANCE 2012

 

1936-1956年の極東における海軍のインシグニア」

 

  同地域で初めてインシグニアが誕生したと見られる1936年から南ベトナムにおけるフランスのプレゼンスが終了するまでの期間のフランス海軍のインシグニアを紹介。

最初に世界と極東(極東、中国、インドシナ)の1926-1956年の年表、極東海軍の機構(第2次大戦前から1956年の解体まで)、略字・略号一覧、参考書籍のあとはカラーで極東海軍のインシグニアを紹介、その部分は右頁にインシグニアを載せ対面の左ページにどの部隊のものか、その年代、文字、材質や表面(エナメルびき、ペイントなど)が紹介、同じ部隊のものでバラエティ(違いは文字でも記載)も示されている。

 

 

本書での海軍は、司令部、空母、巡洋艦、駆逐艦、植民地護衛艦、護衛艦、フリゲート艦、哨戒艇、浚渫船、潜水艦、沿岸警備、河川砲兵、軍用ジャンク船、港湾快速艇、LSD,LSTLSMLCGLCTLSSLLCMSLSILLCMLCALSは揚陸艦、LCは上陸用舟艇)、港湾任務、水陸両用部隊、海軍コマンド、海軍所属地上コマンド分遣隊、海軍航空部隊...のように分類され、それぞれのインシグニアが示されている。またところどころに艦艇や兵士などの写真(ほとんど白黒で計75点)も。

 

インシグニアは合計800種類近くが写真で紹介、その中には不明の15や商用・輸送船の16も含まれる。
21x295o, 139pp, SC, フランス語。

 


商品番号: D1459
在庫: あり
販売価格
(税込) 14,280円
 

Les Insignes de la Marine en Extreme Orient 1936-1956

Paul Lafleur, C.F.A., FRANCE 2012

ベトナム戦争・インドシナ戦争写真集(書籍)のページ

 レロイ書店ホーム