Naked Hanoi

Bruce Blanshard, Page Addie Press, USA 2013

「裸のハノイ」
(内容説明は最後の画像の下)

 

、著者がハノイのアトリエで描いたヌード画を紹介。彼が初めてヌード画を描いたのは16才のときで、それ以降すっかりヌード画の虜となりその後人生をかけて取り組むものとなった。彼は2005年にハノイに入り、二ヶ所のアトリエを設けた。即ち一つはハノイ美術大学ともう一つはフレンチ・クォーターのDa Tuong通りにある。画は太いハケを使用し、中国の山岳部の小さな村で伝統的な方法で作られた特別なインクを使用し白黒で描かれている。

本書は最初から最後まで全てがヌード画で、頁に1点、総数129点、絵にはモデルや制作年などの説明はないが、巻末には掲載画とそのサイズが一覧で紹介されている。ヌード画なので精密に描かれたものであれば、一般に販売するなどとんでもないということになるが、筆者の画法のように大胆なタッチで細かい描写に至らないものだと全く問題ないということなのだろう、販売に関して特別の注意表記も見当たらない。 (本書の初版はPage Addie Press, UK 2011)

215x215o, 246pp, SC, 英語


商品番号: C945
在庫 あり 
販売価格
(税込) 3,570円
 

Naked Hanoi

Bruce Blanshard, Page Addie Press, USA 2013

その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム