Road Runner Diary
An Australian Soldier's War Service in Vietnam 1969-1970

Bruce Wilson, Bruce Wilson, AUSTRALIA 2009

内表紙に”An Australian Soldier’s War Service in Vietnam 1969-1970”とあるように、筆者はオーストラリア陸軍に入隊後、1969-70年にベトナムで任務に。

筆者の所属はRAASC (Royal Australian Army Service Corps)の第26中隊、第85輸送小隊。 同小隊は1967年に結成され、ニックネームが"Road Runners"(ロードランナーズ)で、現在に至るもそのニックネームは続いている。
筆者が ベトナムで任務についている間にポケット・ダイアリーに日々の行動を書きつづり、故郷の家族へ送った手紙などと共に、ベトナムにおける平均的なオーストラリア兵の生活として記録し本書の出版に至った。

そうした文字面のみでなく、カラー写真150以上を掲載し一層魅力的になっている。写真は部隊の性格から戦闘などの派手なものではなく、基地の内外や町、人々の生活などが多い。

215x215o, 166pp, SC, 英語 

 

Road Runner Diary
An Australian Soldier's War Service in Vietnam 1969-1970

Bruce Wilson, Bruce Wilson, AUSTRALIA 2009

 

本書はレロイ書店で取り扱っています。
(品切れになることもあります。お問合せ下さい)

Catalogue des Monnaies Vietnamiennes, Francois Thierry, Bibliotique Nationale, FRANCE 1987;  「ベトナム貨幣のカタログ」でフランスの国立図書館の貨幣・メダル・アンティーク部門による編集。最初に、ベトナム貨幣史の初歩(古代から独立まで:3世紀〜939年、独立からチャン王朝の終わりまで:1014世紀、レ朝とタイソン:1518世紀、グエン朝:18021945)について説明したあと、カタログ部は王朝と反逆者の貨幣(1014世紀)、中国貨幣の模倣(1014世紀)、はっきりしない貨幣(1314世紀)、王朝と反逆者の貨幣(1518世紀)、中国と日本の貨幣の模倣、はっきりしない貨幣(1518世紀)、王朝と反逆者の貨幣(1920世紀)、ベトナムのお守りの8項目に分けて解説。ここでは時代と貨幣の中の文字は手書き漢字も入れて、その越語読み、意味、、デザイン、形状(サイズ=直径、重量)、Yナンバーそれに補足説明が記載。重量単位、貨幣単位、歴史年表、目次が入ったあとに最後まで貨幣写真のページがある。貨幣は前半説明部分の番号が付され、(連続ではないが)1から最後は1929まで。貨幣写真は全て白黒だが、現物大のサイズである。なお、本書自体には改訂版はないが、2002年に補充版が出されその中で本書の「正誤表」がある。215x295o, 114pp(+写真39pp), SC, フランス語 USEDのようだが新品同様