Tet Offensive 1968 (Turning Point in Vietnam)

James R. Arnold著, Osprey Military出版 (1990)

 

「1968年テト攻勢: ベトナム戦争の分岐点」で、Ospreyの Campaign SeriesのNo.4。
テト攻勢を多数の写真とともに解説。(表紙写真左は1990年版、右は後の再版分)

 

バックグラウンド、人・武器そして戦術、ベトナム共和国軍、アメリカの歩兵、共産主義者、共産側の武器と戦術、サイゴンの正月、都市中心部での猛襲、騎兵部隊が救助へ、マスコミの反応、フートの競馬場、全国のテト、ダナンでの奇襲、デルタ地域での戦闘、中部高原、血なまぐさいフエ、反撃、評価、年表などの項目に分かれている。

 

 

写真は80以上、それにカラーイラストも交えて説明し、理解を助けるようにしている。
240x290㎜, 192頁, ソフトカバー, 英語。

 

Tet Offensive 1968 (Turning Point in Vietnam)

James R. Arnold著, Osprey Military出版 (1990)
 

 
本書はレロイ書店で取り扱っています。
(品切れになることもあります。お問合せ下さい)

ベトナム戦争・インドシナ戦争写真集(書籍)のページ

 レロイ書店ホーム