Viet Nam Remembered
(Nh
Vit Nam
; Восноминания Вьетнамские)

John Hudanish, Resil Enterprises, Inc., USA 201?

「ベトナムを思い出す」

表紙タイトルが英、越、露語という組み合わせは、ベトナムで60年から70年代あたりに出版された本を思い起こさせる。

筆者のフダニッシュ氏はニュージャージー州生まれ、1963年に入隊、国防総省の防衛言語研究所で1年間に渡りロシア語を学び、流ちょうさを評価され、そのスキルを最も有効に活用できる部門につく筈だった。が、命じられたのは南ベトナム行きで、タンソンニュット空港につくとパスツール通りのMACV本部に割り当てられた。その時26歳、階級は伍長だった。

それからベトナム語の習得に努力し、周りの人々に助けられながら発音と語彙のレベルを上げていった。兵役期間を自発的に延長して、首都サイゴンから新たに中部高原やカントに割り当てられたが、そこでは悲惨な戦争を目の当たりにした。

筆者は述懐する「私は死体やばらばらになった肉体、破壊された町など醜い戦争の写真を撮ろうと考えたことはない。現地の人はカメラを向けると嫌がるようなそぶりを見せる人はいない。19676月、ベトナムの国とその人々の楽しい思い出とそれを証明する写真をもって米国に戻った...。」本書の3か国語は全て彼自身によるものなのだろう。なお、彼は現在ロシア正教会に所属し活動している。本書では、筆者が書いているとおり、サイゴンを中心にカント、中部高原(コントゥム中心)の人、風景の写真(全て白黒)が合計114点。196367年の戦時中ながら、戦場のものは全く見られない。

285x285o, 118pp, SC, 英語、ヴェトナム語及びロシア語

 

商品番号:   C1201
在庫:    あり
販売価格(税込):   8,920円

Viet Nam Remembered
(Nh
Vit Nam
; Восноминания Вьетнамские)

John Hudanish, Resil Enterprises, Inc., USA 201?


その他の美術書・写真集は
http://www.nsleloi.co.jp/art&photobk.htm

レロイ書店ホーム