ベトナム戦争・インドシナ戦争書籍

2021年3月以降入荷分
  2021年08月入荷分  

カバー写真

商品番号 タイトル、著者、発行者(年)、内容など 税込価格(円)

D1695以前の商品は D1672ーD1695  をご覧下さい。

D1696 B/EB-66 Destroyer Units in Combat, Peter E. Davies, Osprey Publishing, UK/USA 2021; 「戦闘のB/EB-66デストロイヤー部隊」。ダグラス社が開発したB-66デストロイヤーは戦術軽爆撃機として実戦では55年に配備についたものの、その後F-105のような搭載量の大きい戦闘爆撃機が搭乗で、米空軍からは不要とみなされ62年には退役。しかし、電子戦型に転用されEB-66としてベトナム戦争に投入されて73年まで運用されている。ローリングサンダー作戦ではRB-66B写真偵察機はレーダー妨害パッケージを装備し、北ベトナムでのほぼ全ての任務に不可欠なものとなった。その後変更されたEB-66C/EとしてAAA(対空砲)およびSA-2ミサイル制御レーダーを妨害しソ連システムに関する有用なほとんどの情報データを収集。EB-66部隊は、ベトナム戦争の最終段階でB-52爆撃機と米海軍攻撃部隊にとって不可欠な保護者となった。

本書は軽爆撃機から電子線プラットフォームへのデストロイヤーの進化を解説。内容は、海軍による期限、冷戦爆撃機、横田とショー(サウス・カロライナ州サムターの
Shaw Air Force Base)、戦火の中へ、攻撃する、最終ラウンド、まだヨーロッパに、付録。その後にカラー・プレートの解説。中央部のカラー・プレート(プロファイル)、それに説明文のページにも合計約50点のカラー/白黒写真。

185x250o, 96pp, SC, 英語
3,080
D1697 Diên Biên Phu (Vietnam, 1954), Dobbs & Mr FAB, Comix Buro, FRANCE 2020;  「ディエンビエンフー(ベトナム, 1954)」。1954年春、共産圏に支持され数が多いベトミン軍の前にフランス軍はキャンプに閉じ込められ、激しい戦いを繰り広げインドシナ戦争の終結を告げる敗北を記した。敗北という語を知らなかったその状況にどのように到達したのか?この出来事は脱植民地化を巡る今後の紛争にどのような影響を及ぼしたか。なぜ数年後のベトナム戦争でアメリカは結果を引き出せなかったか。本書はコミックRendez-Vous avec Xシリーズの1冊。240x320o, 56pp(+9pp), HC, フランス語  6,380
D1698 The F-105 ‘Thud’ ‘Thud’ (Rolling, Thunder Bombing Campaign), Bud Cortinas, Aviation Art Inc., USA 2021;  「F-105サッド(ローリングサンダー爆撃作戦)」。核兵器が搭載できるように設計されたF-105サンダーチーフ(パイロット達には通常「サッド」)はベトナム戦争で最も有名な戦闘爆撃機となった。本書は多数の白黒写真と共に、空中戦の歴史の中で最も厳重に防御された空域の穴にサッドを飛ばしたパイロット自身の言葉によるサッドの経歴の記録である。 掲載されている写真の多くはこれまで未公開のものであるとのこと。 目次はなく、大きな章分けもしていないが、所々に小さな小見出し(項目)はある。写真は総数約250155x230o, ページ数記載なし(324pp), SC, 英語 3,930
D1699 Femmes Dans Un Ciel de Guerre Tome 2 (Valérie André : Seule à bord pour sauver des vies !), Martine Gay, Éditions JPO, France 2019 ;  「戦争の空の女性達 2巻」、サブタイトルとして「ヴァレリー・アンドレ命を救うために一人で」。(本書は第2巻とあるが、第1巻は1941-1945のロシアの飛行士に関するものでインドシナとは関係なし)

サブタイトルにその名が出てくるヴァレリー・アンドレは大尉としてインドシナ戦争に従事している。仏軍の最初のヘリパイロットで、脳神経外科医、医療大尉の彼女はトンキンからコーチシナまで、状況の悪い地域で負傷者を探した。その使命は負傷者に応急処置を施し彼らを避難させることで、それはかなり頻繁にベトミンの砲火の元での離陸だった
....

 
序文、前書きのあと、歴史の足跡をたどる、極東のフランス遠征軍、空から降りてきた女性、戦争に従事したフランスの航空、医療隊・軍事医学・医療避難、可動アンテナ・パラシュート外科用アンテナ、天からの娘たち、カストール作戦、空の花、息苦しい叫び、竜の隠れ家、結論、後書き、に分けて記載。写真はカラーも含めた写真合計約100、それに地図10以上。

150x240
o, 141pp, SC, フランス語
5,280
D1700 Forever Forward: K-9 Operations in Vietnam, Michael Lemish, A Schiffer Military History Book, USA 2009;  「絶えず前進 ベトナムでのK-9作戦」。ここでK-9は犬を表すヌメロニム(英語の犬canineの音を合わせK-9と書かれた)で、戦争書では軍用犬を表すために良く使用される。本書はベトナム戦争中のK-9作戦に関して詳細を説明した最初のものであり、連合軍が様々な規則で犬のチームをどのように採用したか、米軍の軍用犬運用計画の進化、さらにベトナム以降についても触れられている。

全体を次の
5章に分けて、多くの写真も掲載し説明: 第110,000日の戦争の種(戦争は避けられていたか?、フランスに代わって、米国のK-9の簡単な歴史、など全9項目)、第2章地面へのアメリカの長靴と犬の足跡(海兵隊上陸、米国の犬が到着、僅か12週間の訓練、など6項目)、第3章ジョーと犬とベトコン(1996年と戦争の激化、ベトコンを追い詰める、小さな作戦と悪い決定、K-9の英雄出現、オーストラリアの軍用犬、など12項目)、これでとにかく戦争を終わらせる(分岐点、どこにでも軍用犬小隊が、タイの歩哨犬、偵察犬にシフト、撤退、など16項目)、我々の心の中で彼らを故郷へ連れ戻した(ベトナム軍用犬取扱者協会、神話・伝説そして希望、ついに尊厳を持って引退する機会が、など6項目)。その後に取扱者の戦死者、戦死犬、文献、注。写真は白黒が160以上、地図数点。

165x240o, 288pp, HC(DJ), 英語 
5,850

SOLD OUT

D1701 From Hell to Hollywood: The Incredible Journey of AP Photographer Nick Ut, Hal Buell, Foreword by Bob Schieffer, Afterword by Peter Arnett, The Associated Press, USA 2021;  「地獄からハリウッドまで:AP通信社写真家ニック・ウットの凄い旅」。表紙のカメラを持った人がこのニック・ウット氏で、顔を見ても、名前を見ても直ぐには分かりにくいがメコンデルタ生まれのベトナム人で、本名フィン・コン・ウット。

戦争中は
AP写真家として多数の戦場写真を撮っており、中でも「ナパームの少女」(ナパーム攻撃から逃げる子供たち、痛みで叫んでいる裸の少女キム・フックの写真)は彼によるもので、ベトナム戦争中最も有名な写真の一枚であるだけでなく、世論に大きな影響を与えたとされる。またそれによりピューリッツァー賞を受賞している。20211月にウットは当時のトランプ大統領より芸術勲章を授与されたが、その時自らとキム・フックのサイン入りの同写真を大統領に渡している。大統領より直接メダルをかけてもらった瞬間を人生の最大の喜びだったと語っている。

前書き、デルタでの少年の生活、サイゴン支局で働く、親密な戦争、地方での戦争カメラマン、戦争の変化、国道
1号線での火事あらし、休まない写真だ、ニックとキムの新しい世界、ベトナムへの別れ、フィリピン・グアム・日本、ハリウッド・火災・抗議と併殺、ベトナム再訪、キム・フックの戦後、私の医者・私の薬・私の人生の全14章に分類、文字のあとに「ギャラリー」を設け写真を掲載。後記、AP以降の人生[注:同氏は2017年にAP社を退職]、ボーナス・ギャラリー、筆者について。最後は写真のクレジット。ベトナム戦争関連の写真は全体の約2/3で、残りはそれ以降のものでベトナム関連、社会、自然、芸能界、スポーツなど雑多。

285x215o, 198pp, SC, 英語
5,940
D1702 Indochine: 1.Adieu, Vieille Europe, Sénario Jean-Pierre Pécau, Dessin Maza, Couverture Manchu, Éditions Delcourt, France 2020;  「インドシナ 1.さようなら古いヨーロッパ」。全ページ、カラーイラスト。

飛行機と冒険、神秘的なインドシナ、アヘンの密売人、忘れられた戦争とカラフルなキャラクター。
これらは、パイロットで並外れた男であるアルマンド・バベレルによる新シリーズ「インドシナ」のテーマ。P47サンダーボールト操縦のためにインドシナに到着したアルマンドは、ヘリコプターに乗って飛行し、全ての重要な戦闘に参加し、ディエンビエンフーまでRC4国境で最初の中国の戦闘機と衝突。 軍隊の命令に何度も引用され、何度も壊れかけた熱心な飛行機乗りであり、悔い改めることをしない酒飲みのアルマンドは、自分が不滅であると信じていた。 今日もそうだ

240x320o, 56pp, HC, フランス語
3,930
D1703 Indochine : 2.Que Le Diable T’Emporte, Sénario Jean-Pierre Pécau, Dessin Maza, Couverture Manchu, Éditions Delcourt, France 2021; 「インドシナ;2.悪魔があなたを連れて行ってくれますように」。当

時「水を超えた国」というニックネームで呼ばれていたインドシナで、アルマンドは戦争任務、音楽、あらゆる種類の人身売買の間で、コルシカの友人や外人部隊にやとわれた元
SSとともに人生を共有した。彼の人生はカンボジア最後の王の楽団への参加など時には検証できない劇場のシーンであったが、常に英雄的なものだった...

240x320
o, 56pp, HC, フランス語 
3,930
D1704 Into the Iron Triangle (Operation Attleboro and Battles North of Saigon, 1966) , Arrigo Velicogna, Helion & Company, UK 2021;  「鉄の三角地帯へアトルボロ作戦と北部サイゴンの戦闘、1966」でAsia @ WarシリーズのNo.19

攻撃をする、共産主義者:ベトナム人民軍と人民解放武装勢力、ベトナムの米軍、前奏曲:サイゴンの北でビッグ・レッド・ワン(第
1歩兵師団)に対する(北ベトナム)第9師団、アトルボロ、アトルボロ:デピュー[又はデピュイ]が指揮をとる[注:第1歩兵師団司令官のウィリアム・M・デピュー少将]、国境への競争、余波に分けて、多数の写真を掲載し説明。写真は約110、地図10、中央付近の8ページは投入された戦車航空機(ヘリ含む)、それに双方の兵士などがカラー・イラストで紹介(カラー写真も6点)されている。最後に文献と註釈。

210x300o, 80pp, SC, 英語
4,730

SOLD OUT

D1705 The Republic F-105 Thunderchief: Wing and Squadron Histories , James Geer, A Schiffer Military History Book, USA 2002;  「リパブリックF-105サンダーチーフ:航空団と戦隊の歴史」。本書はリパブリックF-105サンダーチーフを操作した飛行団(航空団)と戦隊に関しての包括的な歴史である。詳細な履歴は、航空機を使用したしたすべてのTAC(戦術航空軍団)、USAFE(在欧米空軍)、PACAF(太平洋空軍)部隊、および空軍予備役軍団と空軍州兵をも含めている。ベトナム戦争での作戦には特に重点を置いており、従来得られなかった豊富な情報が含まれている。

本書は、航空愛好家、歴史家、そしてモデラーにとって不可欠な一冊。内容は第
4, 8, 18, 23, 35, 36,戦術戦闘航空団, 41航空師団/6441戦術戦闘団、第49, 57, 347, 355, 388,戦術戦闘航空団、第832, 835,航空師団、第4520戦闘員訓練航空団、第4525戦闘兵器飛行団、第6234, 6235戦術戦闘飛行団、空軍予備、空軍州兵、そして付録(用語、コードネーム、戦隊概要、東南アジア戦闘戦隊概要、東南アジアでの空中戦勝利、カラーワークの全6項目) と分類されている。以上は大きな分類であり、例えば最初の第4戦術戦闘航空団の中は第333、第334, 335, それに第336戦術戦闘飛行中隊の4つの小項目に分かれている。それ以降についても小分類のない項目もあるが、3以上に分類されていることが多く、10以上のケースもある。最後に文献。写真はカラーと白黒を合わせ合計で800以上!

225x290o, 352pp, HC(DJ), 英語
11,000
D1706 (United States Army) Special Forces Foreign Weapons Handbook, SGM Frank A. Moyer, Panther Publications, Inc., USA 1970;  「米特殊部隊の外国武器ハンドブック」。元々はフォートブラッグの米陸軍ジョン・F・ケネディ特殊戦争(エアボーン)センターが19671月に発行したものをPanther Publications1970年に出版したもの。

主要部分はピストル、ライフルとカービン、サブマシンガン、マシンガンの
4つのセクションに大別され、更にセクションVは携帯武器の用語集、最後のセクションVIは参考データとなっている。片側の1ページを使ってそれぞれ実物(インチの方眼紙上に置かれている)の写真とともに、その概要、機能、スペックや作動、分解・組み立ての手順、装填と発砲、機能などが詳しく説明。外国の武器とあるとおり、全て米国以外のものだが、各セクションともその中でアルファベット順に国名を挙げその武器を紹介している。共産圏のみでなく西側も含み、オーストラリア、ベルギー、イギリス、国民政府、チェコスロバキア、フランス、ドイツ、イスラエル、イタリア、日本、ロシア[注:ソ連ではなくロシアとなっている]、スウェーデンなど。共産圏の武器はほとんどがロシア製だが、それを改良したベトコン製も紹介されている。

220x290o, 326pp, HC(DJ), 英語 USED 全体的には一般的な経年古さがある程度。ダスト・ジャケットは背の下部分に傷みあり。
9,900
    .
  以下は 2021年08月の入荷分  
.
 
D1707 Bell UH-1 Huey “Slicks” 1962-75 , Chris Bishop, Illustated by Mike Badrocke, Osprey Publishing, UK/USA 2009;  「ベルUH-1 ヒューイ "スリック ヘリ 1962-75」。ここでスリックslickとは空中作戦中に部隊を戦闘に投入するために使用される攻撃ヘリを指す用語で、UH-1はそのための最高のヘリとされる。

本書は、ベトナムでのヒューイ「スリック」の開発と使用の背後にあるすべての技術的背景と、この輸送機が実際に使用された主要用途を網羅している。

起源と発展、戦闘でのヒューイ(航空機動、ダストオフ、ベトナム化)、
UH-1の別形(XH-40YH-40NU-1A1962年からはUH-1A]、YHU-1BHU-B1962年からはUH-1B]、UH-1Cなど12の小項目)、その後はUH-1(形式204205212)の製造実績、参考文献、カラープレートの解説。白黒写真は44、中央付近に8ページのカラープレート(イラスト)。

185x245o, 48pp, SC, 英語
2,970
D1708 Fire Starter, Butane: OV-1 and SRU-21/P, by James A.B. Mahaffey, Jr., Qi Press, USA 2017; 「ファイアスターター、ブタン: OV-1及びSRU-21/P」。ファイアスターターとなるとミリタリーあるいはサバイバル・グッズという範疇に入るが、その中の主にベトナム戦争時代のブタン・ライターを取り上げた。本書はサバイバルキット・用品のコレクター向けとしているとともに、筆者・出版社とも本書の情報に使用や適用から直接・間接的に生じる一切の責任を否認すること、ブタンライターの再充填や再セットは非常に危険であり、情報の使用は自己責任で行うこと、と記している。

ファイアスターターとブタン・ライターの命名法、ファイアスターターとブタン・ライターの操作法、比較写真、サバイバルキットとヴェスト、よくある誤解とおとぎ話、
OV-1SRU-21/Pサバイバル・ライターへの再充填、OV-1SRU-21/Pサバイバル・ライターへの火打石再セットの全7章。そして参考文献、その後に付録は1~4Z。本書では35
のカラー写真、米特許の図面、それに高温多湿環境のサバイバル・キットのブタンライターの写真が含まれる。

なお、改訂版
(D1709  Fire Starter, Butane: A Handbook for Collectors)が発行され、本書は絶版に。

205x255o, 86pp, SC, 英語 
2,860
D1709 Fire Starter, Butane: A Handbook for Collectors, James A.B.Mahaffey, Jr, Qi Press, USA 2021;  「ファイアスターター、ブタン;コレクターの為のハンドブック」。直上分の改訂版になり、40頁以上の増ページである。

改訂版への招待、にはファイアスターターとブタンの命名法、ライターの操作法、比較写真、サバイバルキットとヴェスト、よくある誤解とおとぎ話、
OV-1SRU-21/Pサバイバル・ライターへの再充填、OV-1SRU-21/Pサバイバル・ライターへの火打石再セット、ゴーブル・ライターへの給油、ゴーぶり・ライターへの火打石再セットの全9章。文献、そして付録(1,2は関連の米特許、2SRU-21/Pアダプター・ノズル(1980年代)4.,z)。本書では旧版よりも新しい30を加えた66のカラー写真とクローズアップ図面、高温多湿環境下でのキットライターの写真を含む。

205x255o, 128pp, SC, 英語
5,830
D1710 Highland’s Road Story: Special Events in the Vietnam War, USA 2021;  「高原の道路の話:ベトナム戦争の特別な出来事」。

目次はなく、項目に分けられてもおらず、中部高原での写真をページに一点。それに対するキャプションがあるもの、ないもの。写真は少数民族など高原の人々、村落、道路、米兵、車輛、航空機、
...。地図(の写真)も約10点ある。写真はすべてのページに一点(合計約270)。

155x230o, 頁数記載なし(270pp), SC, 英語 
3,410

SOLD OUT

D1711 Insignia Buffs of the Vietnam War: Vietnam War Insignia Book, USA 2021;  「ベトナム戦争の記章マニア:ベトナム戦争記章本」。タイトルのとおりベトナム戦争での(南ベトナム軍)各部隊の記章(インシグニア)を紹介したもの。

内容(項目分け)は、陸軍(エアボーン、特殊部隊、レインジャー)、空軍、海兵隊、海軍、ジャンク・フォース[ベトナム共和国海軍保安部隊で国家警察との連携により活動する民間人で構成]、女性軍団、地方軍、自衛軍、トゥドゥック歩兵学校、国立陸軍士官学校、学校及び支部の記章、警察隊。記章の白黒写真とその説明、年代により異なる場合はそれぞれについての年代も記載。空軍であれば、その中の各飛行隊、航空隊について、所属師団、基地、航空機を一覧にしている。海兵隊の部隊についても師団構成ではその中の大隊とその(英訳)ニックネームが紹介。また各軍のユニフォームのイラストがあるが、それはおそらく
75年以前に南ベトナムで発行された書籍から引用されたものだろう。項目分けされた各軍については大隊に中隊以下多数の部隊に分かれており、それらの記章を網羅とまでは行かないまでも、マニアにとっても十分参考にできる1冊。

155x230o, 頁数記載なし(137pp, SC, 英語 
2,970
D1712 Remembering the ARVN (A Collection of the Republic of Vietnam Armed Forces Patches, Badges, Insignia, Medals and Decorations) New Edition, Michael Do, USA 2021;  ARVNの記憶: ベトナム共和国軍のパッチ、バッジ、記章、メダル、勲章のコレクション 新版」。全く同じタイトルの初版は2020年に出版されたもので、今回分は内表紙(表紙裏側の対面ページ)に”New edition July 2021"とある。

表紙デザインが変更されたほか、ページ数も
171ppから188ppに増えた。それぞれのページでも掲載されているインシグニア数が増え、投入された各種の船舶、戦車、火器、重火器、航空機の写真ページが新たに増えた。また巻末近くには勲章、サービスリボン、南ベトナム軍アイテム(IDカード、証明書、たばこ、ビール、切手、雑誌、カレンダーなどが紹介。さらにフォト・アルバムとして各軍、学校、女性部隊、ARVNの戦争...などの写真がより充実している。

目次では:
前書きとベトナム共和国軍の簡略史[この新版では英語のみ]、続いて主要部隊の軍旗、組織図、ARVN主要軍団、兵站総局、政治戦争総局、軍事訓練総局、空軍、ベトナム空軍の航空機、海軍、海軍の戦艦、陸軍、陸軍軍団と歩兵師団、空挺師団、海兵隊師団、特殊部隊、レインジャー、歩兵師団、砲兵隊、通信隊、陸軍工兵隊、ベトナム軍の武器、地方軍と人民軍、古いパッチ、不明部隊のパッチ、1955年以前のベトナム大隊、フランスのコマンド部隊、在越米軍、他の同盟軍、国家警察、キャップバッジ、ユニフォーム、資格バッジ、階級章、軍メダルと勲章、特別なアイテム、特別活動のフォト・アルバム、筆者について、のように分類分けされてるが、そのタイトルにも新しいものが見える。初版は表紙にもベトナム語タイトルが記されているが、この新版からはなくなっている。おそらくどのページを取ってみても、初版と全く同じというページはごく少ないようで、従って初版を持っている方が再度この新版を購入してもおかしくないようなものである。

215x280o, 188pp, SC, 英語  
9,240
D1713 A Short History of the Vietnam War , Smithonian, USA 2021;  「ベトナム戦争小史」でスミソニアンの監修によるもの。背景(19593月以前)、ベトナムに引き込まれたアメリカ(19593月〜196412月)、アメリカが戦争へ(19651月〜19679月)、分岐点(19679月〜196812月)、ニクソンの戦争(19691月〜197112月)、イースター攻勢から米国撤退へ(19721月〜19731月)、大詰めと余波(19731月以降)、と時系列で7つに大きく区切って進めている。

オリジナルのイラスト武器、写真、地図で豊富に図解され、項目ごとに丁寧な説明がなされている。主な軍事および政治指導者のプロフィールと、負傷した兵士の治療から、米国での平和デモや「自国での戦争」に至るまで、考えさせられる特徴が、苦しみ、犠牲、英雄主義を人生の中に劇的に生き返らせる


以前に
The Vietnam War – The Definitive Visual Historyのタイトルで発行されたとある。同書はレロイ書店では取り扱い歴はないが、やはり同じ出版社からのThe Vietnam War: The Definitive Illustrated History (D1600, 2017)を扱ったことがあり、同書は本書では触れていないものの、内容は似ている部分が多い。ただ、項目が同じでも使っているイラストが異なることもあるのでD1600を持っている人にもお薦めできる。本のサイズが異なり、各ページの構成が異なり、そのため写真のサイズや配置が変わっているところが多い。

160x240o, 560pp, HC(DJ), 英語
4,620

SOLD OUT

D1714 The SOG Knife (US Army Special Forces Fighting Knives of the Vietnam War Volume I; The Definitive Collectors Knife), Jason M. Hardy with Aric F. Gingo and Martin H. Larsen, Hardy Publications, USA 2021;  SOGナイフ;ベトナム戦争の米陸軍特殊部隊のファイティング・ナイフ第1巻; 決定的なコレクター・ナイフ」。先にMACVSOG – Team History of a Clandestine Army1~11を出版した筆者が今回はベトナム戦争時代の特殊部隊のSOGナイフについての本を発行した。

これが第
1巻とあるので、今後第2巻以降が予定されているのであろう。1964年にジョンソン大統領はMACV SOG OPS-35の創設を承認した。この偵察部隊、アシェット(手斧)部隊は米軍及びベトナム少数民族隊員からなるエリート部隊で、ラオス、カンボジア、非武装地帯といった政治的に否定された地域への国境を越えての任務を遂行した。こうした秘密作戦を実行する兵士は、彼らが殺されたり、捕らえられたりしたときに彼らをアメリカ人として明確に識別することが出来るものを何も持たず無菌でなければならなかった。それをもっともらしく否認するため、対反乱作戦支援局CISOはかって米陸軍の為に製造され今日コレクターにSOGナイフとして知られている特別なナイフを作った...

前書き、
7インチ・リーコン・ナイフ、SOGスキューバ、ファスト・モデル・ファット・ガードSOGナイフ、番号付きシリーズSOGナイフ、5000シリーズSOGナイフ、アイアン・ガードSOGナイフ、OPS 36A/B SOGナイフ、セカンド・モデル・ファット・ガードSOGナイフ、シー・コマンドSIGナイフ、特別ミッション・フォースSOGナイフ、サード・モデル・ファット・ガードSOGナイフ、第5特殊部隊グループ・メス・アソシエーション・ナイフ、第5特殊部隊グループ・メス・ブラス、第5特殊部隊グループ・メス・アイアン、鞘、ナイフの配置、刻印されたナイフ、に分けている。写真は隊員とそのナイフという観点から、多くは見開きの左側に隊員の写真、右側にそのナイフ(とその鞘)を示し、文字での説明がある。

225x285o, 415pp, HC(DJ), 英語 
36,960
D1715 Stories From Military History & Insignia: Book for Military and Insignia Buffs of the Vietnam War, USA 2021;  「軍事史と記章からの物語: ベトナム戦争の軍事と記章マニアのための本」。Highland’s Road Story: Special Events in the Vietnam War,と全く同一の内容(タイトル、表紙が異なるのみ)

155x230o, 頁数記載なし(270pp), SC, 英語 
2,970
D1716 Story About Highlands in Vietnam War: Journalist’s Journey, USA 2021;  「ベトナム戦争の高地の物語:ジャーナリストの旅」.D1710 Highland's Road Story: Special Events in the Vietnam Warと同じ内容(異なるのはタイトルと表紙のみ)

155x230o, 頁数記載なし(270pp), SC, 英語 
3,410
D1717 Take Me Home Huey (Honoring American Heroes Through Art), by Steve Maloney and Clare Nolan, Take Me Home Huey Publishing, USA 2021;   「テイク・ミー・ホーム・ヒューイ」(芸術を通してアメリカの英雄を称える)。 1969年のバレンタイン・デーに撃墜され粉々になった患者後送用ヘリを復活させ、軍務に奉仕した人々を称えるようと幻視芸術家であるスティーブ・マロニーがそれを旅する彫刻の記念碑に代えたという感動的な物語。

写真、(壊れたヒューイでの)芸術作品が紹介されている。本書は見事な写真とマロニーの話を通して、戦争が終わってから
50年後のベトナム軍人を称えるという願いから、PTSDを含む退役軍人の間の慰めとつながりの試金石にアートワークがどのように進化したかを語っている。

前書き:私がこれまでした中で最も誇らしいこと、その後の
8章は、ベトナム戦争退役軍人を称える芸術家の旅、ヘリコプター戦;ベトナムでのヒューイのライフライン、完璧なキャンバスの発見:ヒューイ #1741969年バレンタイン・デー、正しく理解する: Take Me Home Hueyが完成に近づく、帰宅:PTSDとアート・セラピー、別の種類の旅: Take Me Home Hueyが米国を旅する、Take Me Home Hue21世紀の戦争記念館。最後に、展示会の歴史と映画の上映、賞・表彰、特別な感謝、謝辞、写真のクレジット、文献。筆者について。写真はベトナム戦争時の白黒も含め、その後の関連分はほとんどがカラーで総数170以上。とりわけヘリの各部位に施したペインティング、装飾について見開きの全体を使って紹介した約40ページは圧巻である。

235x295o, 215pp, HC, 英語
7,810
D1718 They Swam With the Fish  (A Phoenix Advisor’s Pictorial Memoir: The Vietnam War and its Aftermath), Captain Bob Loewer, Remora Publishing, USA 2021;  「彼らは魚と泳いだ(フェニックス・アドバイザーの写真付回想録:ベトナム戦争とその余波)」。筆者ボブ・ロウワーはアメリカの防諜特別捜査官で、メコンデルタでフェニックス・プログラムの地区諜報顧問を務め、戦闘任務に従事していた軍情報部少尉(=当時)であるロウワー大尉は、タン・チュ地区のベトナム情報部隊と一緒に生活し、助言し、共に戦ったことについての彼の話を語った.あなたの事を知る(第20〜だ25章の全9章)、最善の時・最悪の時(第1019章の全10章)、結果の3部(全6項目)に分けて、小さいながら多数のカラー写真を掲載し記述している。なお筆者がベトナムより戻ってから選択したキャリアはソフトウエア開発とホワイトハット・ハッキングであるという。  

150x230o, 268pp, SC, 英語
4,290
D1719 Vietnam (La Guerre En Face), avec les photographies de The Associated Press, introduction de Pete Hamill, Traduit de l’Anglais (Americain) par Patrice Ladrange, Les Arènes, FRANCE 2014 ;  「ベトナム正面の戦争」、AP通信社の写真で、D1446 Vietnam The Real War (A Pictorial History by the Associated Press) の仏語訳版となる。ただしサイズはこちらの方が一回り大きい。

プロローグでフランスの崩壊
(1945-54)、第1章は米国が支援へ(1954-64)、以下、陸と空の戦線拡大、怒り狂った戦争・増える反対論(1966-67)、分岐点としてのテト(1968)、頂点から撤退へ(1969-71)、逃避から崩壊へ(1972-75)の全6章、それに文章のみだがエピローグ(和解)。写真は巻頭に16ppにカラーのページがある他はすべて白黒で、総数で300

305x290o, 303pp, HC, フランス語  
11,550
D1720 Vietnam 1972: Quang Tri (The Easter Offensive Strikes the South) , Charles D. Melson, Illustrated by Ramiro Bujeiro, Osprey Publishing, UK/USA 2021;  「ベトナム1972クァンチイースター攻勢が南を襲う」。オスプレーのCampaignシリーズ362

米軍が兵力削減へと向かっていた
1972年初頭までに、南ベトナム軍は北に対する防衛に対してより大きな軍事的責任を負うようになった。 3月下旬、ベトナムが1968年のテト攻勢以来の大規模なイースター攻勢を開始したとき、混成部隊の攻撃の規模と残忍さが南部の軍隊のバランスを崩した。 元米海兵隊の主任歴史家チャールズ・D・メルソンによって書かれたこの綿密に図解された研究は、クアンチ戦線での北のイースター攻勢と、特に海兵隊に焦点を当て南ベトナム軍がミーチャン河に沿って再編成する前にどのように省支配を失ったかを記録。共産軍を押し戻した南ベトナム側の反撃と、クアンチ市をめぐる苦々しく長引いた闘いの末、南部の勝利に終わった。 

 
USMC
アドバイザー、USAFおよび米海軍の資産によって南ベトナム軍に与えられた支援の詳細とともに、この本はベトナム紛争の重要なエピソードの包括的で魅力的な分析を提供。 作戦の起源、年表、対抗勢力と指揮官、対抗する計画、作戦、結果、参考文献、当時語。白黒写真約70、それに3次元のフルカラーバトルシーンや地図を含むカラーイラストが計15頁。

185x250o, 96pp, SC, 英語 
3,740
D1721 The Vietnamese National Military Academy and the Vit Nam War 1948-1975, A Monograph by the VNMA Alumni, USA 2020;  「ベトナム陸軍士官学校とベトナム戦争 1948-1975」。英語のVietnamese National Military Academyはそのまま和訳するとベトナム国立軍事学院あたりになるが、ベトナム語ではTrường Võ B Quc Gia Vit Namでありダラトにある。それだと日本語ではベトナム国立陸軍士官学校あたりになるだろうか。

最初にベトナム共和国国歌(越語歌詞と英訳)、謝辞、プロローグ(陸軍士官学校の卒業の伝統)、第
I部歴史の流れの中でのベトナム陸軍士官学校(歴史的展望、キャンパス、士官学校の使命、組織、入学要件、カリキュラム、士官候補生団組織と士官候補生セルフコマンドシステム、士官候補生の生活、士官学校の伝統、士官学校の最後の日、の全10章)、第II部ベトナム陸軍士官学校:国家、名誉、義務と伝統の301948-197531のクラスの簡単な歴史(フエのベトナム軍士官学校[1949年と50年の2クラス]、ダラトの諸兵科連合学校[1951年から58年までの11クラス]、ベトナム陸軍士官学校[1960年から75年までの16クラスと、不完全で終了した2クラス]。エピローグ(ベトナム戦争の背景の中でのベトナム陸軍士官学校、概要、それにI.南ベトナム侵略の北ベトナムの計画、II.ニクソン大統領下でのドミノ理論とその地政学的価値の低下、III.レ・ズアンの総攻撃と総放棄"のメガプラン、IV.ベトナムにおける米国の軍事戦略:長期戦のための勝てない戦略、V.アメリカ化とベトナム化、..等10項目)。年表(ベトナム士官学校とベトナム戦争の概要史。

それに付録
1A.国家としてのベトナム、1B.ベトナム語話し言語と書き言葉の旅、2.Stanley KarnowVietnam: A Television History 1983年への返答、3.ベトナム共和国におけるベトナム士官学校の役割、4.思い出の町[注:ダラト]、の全4項。参考文献、索引付用語集(全221pp)。各項目とも多数の白黒写真を掲載。士官学校での訓練の模様は言うに及ばず、ダラトの風景20点を含め、写真はすべて75年以前のものであるようだ。写真は合計で約320、それに地図、グラフ、楽譜も。

180x255o, 366pp, SC, 英語
5,170

SOLD OUT

D1722 The Vietnam War: A Graphic Histor, by Dwight Jon Zimmerman and Wayne Vansant, Forword by General Chuck Horner, USAF (RET.), A Novel Graphic from Hill and Yang, A division of Farrat, Straus and Giroux, USA 2009;   「ベトナム戦争: グラフィックな歴史」。ベトナム戦争の歴史を紹介した本で、コミックではなくグラフィック(本書では写真はなく、全て手書きの絵)を用いたもので、共産主義者による南ベトナム乗っ取りを防ぐ為のアメリカの努力を運命づけた誤った思い込み、失敗した政策、それに傲慢、アメリカの歴史の中で特に複雑な時代を提示する革新的な方法だ、との高い評価を受けている。

プロローグ、委託、トンネルの終わりの光、世界を震撼させた年、ベトナム化、忘却と記憶の全
5部に分類されている。そのあとに追記、推薦書。

165x240o, 143pp,HC(DJ), 英語
3,850

SOLD OUT

D1723 Vietnam War Army Helicopter Nose Art Vol.2, John Brennan, Fontill Media, USA 2021;  ベトナム戦争陸軍ヘリコプターのノーズアート第2巻」。第1巻はD1711 Vietnam War Army Helicopter Nose Art(第1巻にはVol.1の表示はなし)として同じ出版社から2017年に発行されている。

前書き(航空史の無視された章を復元する)、用語に続いて、攻撃ヘリ、輸送用ヘリ、観測用ヘリ、救急ヘリ、管理部隊、メンテナンス、汎用ヘリ、
UH-1ガンシップ、デジタル複製された国内ノーズアート、筆者の114th AHC(第114攻撃ヘリ中隊)スクラッブック、国内軍用ヘリの名前トップ40、ヘリコプター名による国内陸軍部隊トップ40UH-1ヒューイとAH-1コブラ搭乗:以前のベトナム戦争ヘリと航空部隊が記載、旧ベトナム戦争のヘリコプターの場所を特定するための情報源、ベトナム戦争時代のヘリコプターのシリアル・ナンバー、お勧めのUH-1ヒューイの写真集、国内の陸軍航空のクイズ、300AH-1コブラのベトナム戦争の生き残り、新たに見つかったベトナム戦争ヘリコプターの500の名前、の全19章がある。うち第10項までがノーズアート等のカラー写真を掲載していおり、11章以降は名称などを表で示した付録的な内容が多い。

215x275o, 128pp, SC,英語
4,895

SOLD OUT

D1724 Vietnam War Helicopter War: U.S. Army Rotor Aircraft Diary, USA 2021;  「ベトナム戦争ヘリコプター戦争:米陸軍回転翼航空機日記」。序文、前書きのあと、AH-1コブラ、CH-21ショーニー、CH-47チヌーク、CH-54フライング・クレイン、OH-6ローチ、UH-1ガンシップ、UH-1ヒューイ、ダストオフ及びメディバック、他の回転翼の記憶、芸術と芸術家、故郷に持ち帰られたノーズアート、に分類。最後に用語集、コントリビューター(ノーズアートの写真を提供した帰還兵らの名前がアルファベット順に)。

項目はほとんどが機種名となっているが、内容はヘリのアートワークを集めたもので、各種ヘリの主にノーズアートの写真を掲載し、当該機の機種名、所属部隊、年代、mそれに機の愛称やその由来、簡単な飛行・作戦出動歴などが紹介されている。写真は全部白黒d合計
300以上。

150x230o, 頁数記載なし(376pp), SC, 英語
3,850
 

No.192
Go backPrevious Next
Continue
前ページは海外のベトナム関連書籍

ヴェトナム直輸入書籍  B5558-B5590 (33) (14点追加)  再入荷

海外のベトナム関連書籍  C1326-C1340 (15)(3点追加)   再入荷

ベトナム戦争・インドシナ戦争書籍  D1696-D1724 (29)  (18点追加) 再入荷 

コレクターズ・アイテム(一般) 48 V1803-V1830 (28)  28点追加

コレクターズ・アイテム(戦争・ミリタリー) 12 W463-W506 (44)   11点追加   13 W507-W516 (10) 10点追加

ベトナム戦争時代のヒット曲CD・(民族音楽を除く)海外のベトナム関連CD CF101-CF137 (37)  3点追加   CF138-CF149 (12) 12点追加

レコード 7” 外国のレコード RF01-RF41  (41) 1点追加 

レロイ書店ニュースNo.192 2021年08月05日のホーム   ご注文は service@nsleloi.co.jp

レロイ書店ホーム

 

No.191
Go backPrevious Next
Continue
前ページは海外のベトナム関連書籍

ヴェトナム直輸入書籍 B5558-B5576 (19) (19点追加)     再入荷

海外のベトナム関連書籍  C1326-C1337 (12)(12点追加)   再入荷

ベトナム戦争・インドシナ戦争書籍  D1696-D1706 (11)   (11点追加) 再入荷 

コレクターズ・アイテム(一般) 47 V1751-V1802 (52)  52点追加 

コレクターズ・アイテム(戦争・ミリタリー) 13 W463-W489 (27)   9点追加 

ベトナム戦争時代のヒット曲CD・(民族音楽を除く)海外のベトナム関連CD CF101-CF134 (34)  5点追加  

レコード 7” 外国のレコード RF01-RF40  (40)  5点追加 
レコード 10"及び12"のレコード  (ベトナム・外国) RL001-RL034 (34) 2点追加 

レロイ書店ニュース No.191 2021年05月20日のホーム   ご注文は service@nsleloi.co.jp

レロイ書店ホーム