B ヴェトナムで発行の書籍 

   2017年6月以降の入荷分

 2017年9月の入荷分 

カバー写真

商品No.

タイトル、著者、発行者(年)、内容など 価格(円)

B5038以前の商品は B5011-B5038 をご覧下さい。

B5039 Báo Chí Sài Gòn 1954-1963, Dương Kiu Linh, NXB Văn Hóa-Văn Ngh, 2017;  「サイゴンの新聞雑誌1954-1963」で、筆者は1962年生れ、本籍はハノイ、1985年ホーチミン市総合大学史学学士、80年代末には当時の東ドイツで独語通訳、その後は文化、史学、新聞等を専門とした記者を経て現在はホーチミン市人文社会科学大学などで歴史学の教員。

本書では全体を大きく
3つに分け、1.1954-1963年のサイゴンの新聞雑誌=活動条件(ゴ・ジン・ジェム政権の第一共和制の出現、ゴ・ジン・ジェム政権下の南部における政治・経済・社会の特徴、など4項目)、2.外観と性格(認定と分類の問題、1954-1963年サイゴン新聞雑誌の外観、代表的な新聞、の3項目)、3.政治・経済・社会・文化の諸問題(政治問題、経済=社会の問題、文化=思想の問題、新聞雑誌界の問題、の3項目)、そして結論、参考資料、巻末に付録(1954-1963年サイゴン新聞雑誌一覧、宗教関係新聞雑誌一覧(カトリック、仏教、その他、カオダイ教とホアハオ教の新聞)、教育と青少年向け雑誌、サイゴンで出版の外国雑誌)。

145x200o, 275pp, SC, ヴェトナム語
2,280

SOLD OUT

B5040 Chuyn Đa Danh và Ch Nghĩa Nam B, Hùnh Công Tín, NXB Văn Hóa - Văn Ngh, 2017;  「南部の地名と知識の話」。南部の地名の話と南部の知識の2部に分かれており、知識の部についてはChuyn Ch Nghĩa のタイトルで2014年にホーチミン市文化文芸出版社より出版されたものを今回分では一部訂正補充した。

地名の話の部は、今回は初出版となる。それぞれ、項目をアルファベット順に並べた辞書の体裁で、幾らかの見出し語については
2007年に社会科学出版社より出版されたT đin T ng Nam bでも見られるので、本書では出来るだけ簡潔な説明で、範囲を広げることのないようにした。

地名といっても、地図帳で見られる地名ではなく、本書の最初の見出しは
Ao Vuông, ao bà Omでそれに「何故Ao Vuông, ao bà Omと呼ぶのか?この池はどこになるのか?」とあって、その次に1ページ半近くにわたり説明がある。次の見出しはBa dải cù lao, Ba Giồng, Ba Hòn, Ba tình miền Đông, ...となっており、見出し数は151。その後に南部の知識で最初がÁo chim còで「何故 Áo chim cò”と呼ぶのか?このように呼ぶのは褒めか貶しか?」とあり、続いて1ページ強の説明がある。この部も全132の見出しがある。最後に参考文献83点。

145x205o, 355pp, SC, ヴェトナム語
2,690

SOLD OUT

B5041 Du Hc Nht Bn - 3.000 Ngày Vi Nước Nht, Phi Hoa, Phi Hoa, Alphabooks & NXB Thế Gii, 2016;  「日本留学=日本国との3,000日」で、筆者フィ・ホアは日本政府の奨学金により2008年に日本へ。それ以降は楽しさで幸福感を覚えることもある一方で、見知らぬ異国での暮らしに孤独感を味わい苦労も少なくなかった、と振り返る。

本書では第
1章私は留学へ(日本政府の奨学金MEXTほか4項目)、第2章新しい始まり(東京=日本での最初の日、国際競争力と日本語を学ぶための方法、留学は勉強のみであるべからず、など4項目)、第3章成熟(大阪大学での学習、日本の各大学と学生について、私が会った日本人たち、など7項目)、第4章理想の仕事(日本での採用の幾つかの特徴、仕事を探しに行く、の2項目)、第5章私の目で見る日本(日本の国は本当に特別、日本と地震の惨禍、日本人の目で見たヴェトナム人、など5項目)。最後に結論、付録(日本政府の奨学金MEXTに関する追加情報)。若干の白黒写真あり。130x205o, 247pp, SC, ヴェトナム語 
2,400

SOLD OUT

B5042 Du Lch VIt Nam qua 26 Di Sn Thế Gii, Võ Văn Thành, NXB Tng Hơp Thành Ph H Chí Minh, 2017;  26の世界遺産を通してのヴェトナム観光」。

1部世界自然遺産(ハロン湾、フォンニャ=ケーバン国立公園、グローバル・ジオパーク=北部山岳地帯の自然と民族の文化探検)、

2部世界文化遺産、古都フエの遺跡群、ミーソン遺跡地区、古都ホイアン、阮朝の木版、レ朝と莫朝の科挙試験合格者石碑、タンロン=ハノイ皇城中心遺跡地区、胡朝の城塞、バクザン省ヴィンギェム寺の木版、阮朝硃本、チャンアン景観複合遺産、フエ宮廷建築上の詩文、(ハティン省)フクザン学校の木版)、第3部世界無形文化遺産(ヴェトナム宮廷雅楽)、中部高原のゴング文化の空間、クァンホ民歌、カチュ芸術、フートのハット・ソァンの歌、フンヴォン礼拝の信仰、ゲティンのヴィ・ザム民歌、綱引きの儀礼とゲーム、地母神タムフー礼拝信仰の実施)、以上の26遺産を順次紹介。

内容は一般的事項の紹介、特徴、遺産としての価値、保存と価値の発揮、観光の中での(当該遺産)で、白黒写真も多く掲載。最後に結論に代えて、参考文献
30点。135x210o, 203pp, SC, ヴェトナム語
1,860

SOLD OUT

B5043 Đi Vit Quc Thư, Nguyn Hu (Hoàng Văn Hòe dch), NXB Khoa Hc Xã Hi, 2016;  グエン・フエ「大越國書」をホァン・ヴァン・ホエの訳で。再版であり、オリジナルは1962年で、同年付の訳者による緒言や訳者の言葉が記されている。その後は、第1集から第6集まで。本文中は人名などで漢字の併記がある。またページの下、欄外に注釈。最後は訳者による結論の辞。145x205o, 351pp, SC, ヴェトナム語  2,930

SOLD OUT

B5044 Đi Vit S Ký Toàn Thư (Bn In Ni Các Quan Bn; Mc Bn KHc Năm Chính Hòa Th 18 (1697)), Ngô Đc Th & Hoàng Văn Lâu dch, NXB Văn Hc & Đông A, 2017; 「大越史記全書」で、今回分はĐông Aによる再版第1版。緒言(文学出版社)、出版社の辞(1998年社会科学出版社)、前置き、大越史記全書:作者・記録・作品(ファン・フイ・レによる、〜pp.43)、各所に保管の原本表紙写真、大越史記続編などに触れたあと、pp.57から大越史記全書の本体部分に。

その後に付録として
Bn K Tc Biên、大越史記Bang Tra Cuu(アルファベット順に字句を並べその掲載場所を一覧に)、目録(目次)。右開きすると漢字原文の掲載があり、中央に向かってページが打たれている。その最後に漢字原文部の目録(目次)があるがその部分は越語。260x360o, (799+459)pp, HC(DJ), 厚さは65o,重量は4.5s近い。



*現在ですと再入荷は可能と思われます。(日にちが経過すると難しくなりますので、ご希望の方はお早めにお申し出下さい)           2017年07月24日 11時30分記
 [再入荷の可能性が高いですが、確保させている訳ではなく、絶対可能というところまで言い切れませんのであらかじめご承知おき下さい]
19,270

SOLD OUT

B5045 Going East (Tìm v Phương Đông; Dzung Yoko Artbook) , NXB Thế Gii, 2017;  「東洋へ」で、ズン・ヨーコの2冊目のアートブックとなる。

目次では:アンナは恋する、レディのポートレート、アックス・フォックスになる、霧の中に、東洋のワンダーランド、見知らぬ人、壊れた想い出、優雅な春、東風西風、無垢の年齢、かって、ファンタジー、世界の所有者、伝統の強迫観念、おばあちゃんの作品、隣の女の子、キェウの話、東に行く
...といったタイトルでの項目が見えるが、どんな内容かはページをめくった方が早い。全体がカラー写真で、最初に写真家4人にメーキャップ・アーティスト、デザイナーが紹介されている。

205x295o, 213pp, SC, ヴェトナム語
6,020
B5046 Grammaire Japonaise, T. Sokawa, Nanbu Hutuin Nippongo Hukyuukai, Saigon ,circa 1942; 「日本語文法」で南部仏印日本語普及会による出版。筆者T.Sokawaは当時リセ・シャスルー・ロバ[注:現在のレ・クィ・ドン校]の日本語コースの教授であった。

表紙には他に、
Prefaces de M. Le Consul J. Sato, Chef du Bureau d'Information de la Mission Japonaise a Saigon;(サイゴンの日本使節団情報局責任者J.Sato領事)とM.G Taboulet Chef du Service Local de l’Enseignement en Cochinchine(コーチシナ教育地方サービス局局長のM.G.Taboulet)の二人の名前がある。

最初に「文字と発音」だが、本書ではカナ漢字は一切使わずローマ字のみ。そのローマ字表記方を説明(
CHAに変えてTYA, CHUTYU; CHITI, FUHU, SHISI, JAZYA....など)重子音..。第1章予備知識・日本語の助詞・日本語の前置詞=文法・疑問文、第2章動詞・動詞の異なる拠点[注:活用]・動詞「です」と「ございます」・動詞「です」の否定形・動詞の否定形...、など全8章。巻末には付録として動詞・形容詞の活用一覧表、目次の前に正誤表。

140x205o, ページが打たれている最後は203pp(その後の付録などが数えると更に20pp, SC, フランス語。 USEDで表紙は外れているので、画像のように背表紙部分で表から裏にかけて透明テープ5か所で補修し散逸しないようにしている。そのように表紙の状態の悪さが目立つものの、表紙をめくると中は最初のページこそ色が濃くなっているが、以降は若干の古さ程度で書き込み、傷みなどはなくきれいといえる状態。探し出すのが困難で非常に珍しい書籍!

左端欄画像は左が表紙、右は裏表紙。


*入手の難易度が非常に高いタイトルです。長期戦は避けられないと思いますが、ご希望の方はご連絡下さい。(7月24日、
SOLD OUT表示後記載)
21,600

SOLD OUT

B5047 Hi Ha Sơn Mài Vit Nam (Vietnamese Lacquer Painting), Quang Vit, NXB M Thut (Fine Arts Publishing House), 2014;  「ヴェトナムの漆絵」で、テキスト部分が美術出版社編集員のクァン・ヴィエト。

最初にヴェトナムの漆絵の誕生と発展の歴史について
50頁以上にわたり文章(越語;同じ説明は英語でも巻末に)と白黒写真を入れて説明。それ以降は作品紹介のページとなる。作品は多くがページに1点(一部に2点のページも)で、作品の下に作者の名前、生年(故人の場合は没年も)、絵画タイトル(越・英語)、制作年、サイズ、所蔵場所が記されている。

作品は古いもので
40年代、50年代もあるが、新しいものは2000年代、2010年代も含まれている。従って、同様のタイトルの古い書があっても、本書とは内容が異なる。写真ページの後に作者名の一覧、英語解説(上記のとおり)。

260x310o, 190pp, HC, ヴェトナム語及び英語
16,630

SOLD OUT

B5048 Hương Quê 61, 70, 71 & 73, Nguyt San Hương Quê, Sài Gòn, 196?;  南ベトナム時際に農業の改善、農村の発展に寄与することを目的として出版された無料配布の月刊雑誌で、No.61, 70, 71734冊。

何年のものかは不明(中の記事を注意深く読むと分かるかも知れないが;中に
1968年の数値が出ている記事在り、従ってそれ以降ということになる。)。農村・農業に関する雑誌なので、家畜、稲、農村の医療、鶉の飼育、ヴェトナムの塩、モロコシ、所有権取得の証明書、ビントゥアンの漁業、豚の飼育、乾燥魚などの記事が見える。関連写真も多数掲載。

215x280o, いずれも32pp, SC, ヴェトナム語 USEDで経年により傷みや古さがある。表紙は外れかけのものがあったので、中から透明テープで補修。紙は茶色が強くなっており、77では濡れによる(?)茶色のシミがある(読むのに影響なし)。連続はしていないが4冊をセットで。

画像は左欄がNo.61、下が左から70, 71, 73。

3,700
B5049 Không Gian Gia V Sài Gòn, tùy bút Trn Tiến Dũng, NXB Thế Gii/THAIHA Books, 2016;  「サイゴンのスパイスの空間」、チャン・ティエン・ズンによるエッセイ。筆者は1958年ティエンザン生まれの詩人で、現在はサイゴンに住むフリーライター。

サイゴンのコーヒー:新しい日の情報源、サイゴン人がお茶を飲む風格、誰がサイゴン以上にスターバックス・コーヒーを飲むのか?、サイゴンでココナッツ・ジュースやサトウキビ・ジュースといった田舎の飲み物、サイゴンの形のないカフェ、サイゴンのタイ・フーティエウ、ゴコンのフーティエウがサイゴンへ、
7月第15日は菜食の時期、サイゴンの夜に砕き舞い御飯、最高のサイゴンのヤギカレー、テトの日には南部のコム・ゼップを忘れずに、など全29項目に分けて記載。白黒写真13点。

130x190o, 194pp, SC, ヴェトナム語
1,450
B5050 Nh Sao Xe C Sài Gòn, Ngô Kế Tu, Phuong Nam Book & NXB Văn Hóa-Văn Ngh TP.HCM, 2017;  「サイゴンの車輌の思い出」。人の生活と密接な関係にある車、我が国では、粗雑な造りの車から高級な外国産の車まで、サイゴンほど多様な種類の車が使われた場所はない...

牽引車(人力車)、一時期の馬車、自転車、シクロ、まだセ・ラム(ランブレッタ)を覚えているか?、セ・ド(バス)を思う、昔の電車、半世紀前のサイゴンのバイク、昔のサイゴンの自動車、サイゴン=チョロンの埠頭間を船で、葬儀車の今昔、貿易港サイゴンの今昔、サイゴン=チョロン河川港、黒水牛と赤水牛、セ・ロイ(輪タク)=南部の特徴的な写真、セ・オムは何故オムしない?、昔のバス、戦時のジープ、結婚式の花車、サイゴンのタクシーなど全
25項目。

関連写真は白黒
35点。130x205o, 188pp, SC, ヴェトナム語
2,390

SOLD OUT

B5051 Rng Lê-Tô Du Lch H Long, Annette Köhn, dch Nguyn Thu Trang, NXB Kim Đng, 2015;  「竜レトがハロン観光に」。筆者アネッテ・ケーンはドイツ人のグラフィック・デザイナー、イラスト・漫画家で、十数年前に一度ハロン湾を訪れたことがある。

今回は、テーマを求めて訪越、その時に竜の名前を「レト」とし、レトがヨーロッパに住む穏やかな性格ながら孤独で寂しいので、他の竜に会うことを求め、美しいハロン湾に行くことにした。

そこで非常に頑固な年寄りの竜に出会った。レトの旅行はいかに?欧州の竜はヴェトナムの竜をどのようにいるのだろう?
….ドイツ語原題は”Leto - Reise in die Halongbucht”でドイツでは2014年に出版。コミック女王、旅、ハノイ、ハロン湾の各章と結語、謝辞。全カラーの漫画で、子供向けを主としているキムドン出版社から。

160x210
o, 131pp, SC, ヴェトナム語

1,940

SOLD OUT

B5052 Sài Gòn Chuyn Đi ca Ph IV , Phm Công Lun, Phương Nam Book & NXB Văn Hóa - Văn Ngh TP.HCM, 2017;  「サイゴン、町の時代の話IV」、I (2014), II (2015), III (2016)に続くものである。

サイゴン人の人生を愛する精神を維持、ココナッツ油・レンタル・ヘアーと丸い大理石、蘇州路地の
A Hoanh、潮州のお母さん、マルセリーノ・チュォン・ルクと故郷の去来、市の心臓部での生活、古い小村ディソミット、サイゴンの通りでの叫び声、アンドレ・メール[注:フランス人画家1898-1984]の見た昔のサイゴン、フィン・ヒェウ=インドシナ一のドラマー、理髪店からの歌声、タオダンの詩吟プログラム、フィン・チ=彼女は何処に?、Ging đườngで歌う人たち、昔の人の古い写真、ファン・ヴァン・ティエク博士=ザディンのスター選手、昔の通り、故郷の味、サイゴン郊外の生活、バ・カウ・ボン先生の話、など26項目と、昔の新聞の正月号外、参考文献。

この
IVでも昔の絵や写真などを多数掲載。190x210o, 302pp, SC, ヴェトナム語
8,860
B5053 Sài Gòn Dòng Sông Tui Thơ, Lê Văn Nghĩa, NXB Tr, 2016;  「サイゴン、幼少時代の河流」、筆者は1953年チョロン生まれ、ペトルス・チュォン・ヴィン・キー卒業、1975年より定年までホーチミン市でトゥイチェ新聞社にて働く。

サイゴンと建築家グエン・チュォン・トの特徴、サイゴンの人は裕福でも高慢ではない、作家ビン・グエン・ロックの目によるサイゴン、一人の婦人のように、サイゴンに居ながらサイゴンを思い出す、遺産の学校、教師の日がない生徒たち、サイゴンと失われた橋、一緒に歌おう=サイゴンの「特産」?、昔のサイゴン人は昼に新聞を読んだ、昔の正月の新聞、昔のサイゴンの正月の市場、
2冊の訳本に関するちょっとしたこと、年初に文字(本)を買う、チョロンの人はコーヒーを皿で飲む?、 など全32項目。

130x200o, 241pp, SC, ヴェトナム語 
1,850
B5054 Saigon, Hi!, Trng Huy, NXB Tr, 2015;  「サイゴン、ハイ!」、チョン・フイの散文集。筆者はフート生まれ、ハノイに学び、ホーチミン市に住む。アナウンサーや音楽プロデゥーサーとして仕事をする傍ら、サイゴンなどの路地を徒歩で自転車で見て回るのが趣味という。

路地、サイゴン人の朝、雨の日のサイゴン、
4月のサイゴン・小さな店・花、行って・見て・食べて・遊んで、町から出る、私の手紙と見知らぬ人からの手紙、幸福の知らせ、など全16項目。白黒写真が約20

130x200
o, 120pp, SC, ヴェトナム語 
1,270
B5055 Saigon Vn Hát (Tn Văn), Mc Thy & Ubee Hoàng, NXB Hi Nhà Văn, 2016;  「サイゴンはまだ歌っている」。イエロー・ミュージックnhc vàngを好む男性マク・トゥイが16章と「普通の女性」といるウビー・ホァンがその後の2章を執筆、本のタイトルとなる最後の章は執筆者名なし。

前奏曲、過去の夢、ボレロの浮沈、野生馬の背に乗っての情歌、至福の歌声、最後のお客さん、夜の闇の中の男性、黄色いシルク服女性の悲しみ、真夜中の悲しみの花、悲喜劇、現在のサイゴンは互いにマッサージ、など。最後は二人の執筆者それぞれの告白の言葉。写真、イラストは計
13点。

145x200
o, 214pp, SC, ヴェトナム語
2.320
B5056 Teen Sài Gòn, Đinh Nga, Yên Chi, Phương Anh, Phong Vit & Quỳnh Trân, NXB Kim Đng, 2012;  「サイゴンのティーン」で、雑誌Mc Tìm誌の協力を得て出版。サイゴンのティーン達がハノイや中部、メコンのティーン達と比べて自慢するものとなると軽食であろう。校門を出るとそこには様々なものが売られているが、ただ「食べる」にとどまらないものがある...

サイゴンの路地、首都を歩いているよう(南にも一柱寺など)、サイゴン
...食べましょう、サイゴンの7色のソイ、Kポップのスターと食べる、香港映画でチョップ・チェップ、サイゴンで漫画のように食べる(日本の漫画、タコ焼き、オベント...)、本のページの中に食べ物を求めて、サイゴンのショッピング(グエン・チャイ通り、レ・ヴァン・シー通り、サイゴン・スクエアー、アン・ドン・プラザ、ファッション夜市..)、各地の特産品(カンプチア特産専門店のお香、韓市場のキムチ、日本市場"のオニギリの世界、博物館に行く、サイゴンのカフェ(SMSでのカフェ店10を紹介)、カフェに行ってすべてを飲む(書店カフェ、音楽カフェ...)、サイゴン..涼しい四季(チェ)..などの項目があり、豊富なカラー写真を掲載して進めている。

現代のサイゴン・ティーンのオフタイムの嗜好や行動を紹介した1冊。
135x205o, 127pp, SC, ヴェトナム語

1,270

SOLD OUT

B5057 Tiếng VIt Sơ Tho Ng Pháp Chc Năng, Cao Xuân Ho, NXB Khoa Hc Xã Hi, 2017;  「ヴェトナム語、草案、語法、機能」で第1回の再版(初版2004年;緒言は1991年と2004年のものが掲載)。第1部序説:いくつかの一般的な理論的問題、第2部ヴェトナムの中の文章、第3lc ngôn trungと言語表現による文章の分類。最後に23頁にわたり参考文献。155x235o, 484pp, SC, ヴェトナム語 4,950

SOLD OUT

B5058 T Đin Lch S Sài Gòn Thành Ph H Chí Minh, Justin Corfield, (Bùi Thanh Châu, Đoàn Khương Duy dch; Hiu đính & cp nht Phm Viêm Phương), Đi Hc Hoa Sem & NXB Hng Đc 2016;  「サイゴン・ホーチミン市歴史辞典」で、原本はイギリスAnthem Press 2014年の”Historical Dictionary of Ho Chi Minh City”である。

序章のあと、略語一覧、年表、地図があり以上で
xxxiiiページ。その後はアルファベット順の辞書部となる。見出し数は400近くということで、言語辞書が一般的に数万、十万以上であることからするとかなり少ないが、文化人、市の歴史の中で欠かせない重要な政治的出来事、通り、宗教、公園、広場、政治と軍事の重要事件、二つの大戦、などが載っている

500頁超で400足らずの項目ということだから、当然ながらそれぞれの説明が詳しいということになる。説明を補足するための白黒写真は合計で約110。巻末には付録でフランスの役人、歴代のヴェトナム政権、市政権、サイゴンのアメリカ政府代表、ホーチミン市の道路名と広場名:今昔。

140x220
o, 542pp, SC, ヴェトナム語
5,210

SOLD OUT

B5059 T Đin Tiếng Vit, Ch biên GS. Hoàng Phê, Vin Ngôn Ng Hc, NXB Hng Đc, 2016;  「越語辞典」、ホァン・フェ教授編集、言語学院による越語辞典の現時点(2017)の最新版がこの分になるが、ヴェトナム言語学院が再版にあたり訂正、補充をしたとある。辞書の内容と構造について説明があり(pp.xi)、略語一覧のあとアルファベット順の辞書。巻末には付録で度量単位、国際機関の略語表。170x245o(厚さ65o), 1491pp, HC(DJ).

*再入荷は可能と思われますので、ご希望の方はご連絡下さい。 2017年07月24日記
10,250

SOLD OUT

B5060 T Đin Vit Anh (Vietnamese English Dictionary), Bùi Phng, NXB Văn Hóa Văn Ngh TP.HCM, 2011; 「越英辞典」、ベストセラーと言えるブイ・フンの編集となる大型版。訂正・改訂を重ねてきたが2017年現在でこの2011年版が最新とのこと。 200x270o (厚さ100o), 2340pp, HC(D),


*再入荷するかどうか微妙ですが、ご希望の方はご連絡下さい。 2017年7月24日記
14,650

SOLD OUT

B5061 T Đin VIt Nga, TS. Bùi Hin, NXB Bách Khoa Hà Ni, 2013;  「越露辞典」で辞書としては中型。

最初に前書きで「革命家になるにはレーニンの言葉であるロシア語を学ばねばならないというホーチミン主席の推奨の言葉を引用、若干の略語と記号の説明のあと、アルファベット順の辞書部分となり、最後は(越語の場合最後が
Yであることが多いがこの辞書では)Zまで(Zには2語)。その後は、付録など一切なく、目次と書誌事項のページのみ。

115x185o, 1067pp, SC.
4,280

SOLD OUT

B5062 Vn Còn Kp, Hà Cnh, Ngc Ánh dch, NXB Dân Trí & CTCP Sách Văn Vit, 2016;  「まだ間に合う」は筆者ハー・カィン、1974年に中国の湖南省長沙市生れ。漢字で何Q、その中国語読みはHe Jiong、アジアで5本の指に入るというほどの人気MCの彼は、ヴェトナムでも人気が高く公式のファンクラブがあるほど。

これは彼のエッセー集だが、読者層が若い世代中心ということもあり多数のカラー写真も掲載している。写真にキャプションは付いていないが、内容に関連してのものであるのは言うまでもない。初めに、の後は次の
7章からなる; 卒業、愛情、夢、成長、友人、低迷、青春。それぞれの章は何項目かに分かれており、それらはハー・カィンやあるいは作家など他の人が執筆している部分も多い。

150x205o, 299pp, SC, ヴェトナム語 

3,290 
B5063 Vit Nam Thi Pháp Đô H, Nguyn Thế Anh, NXB Văn Hóa - Văn Ngh, 2017;  「フランス統治時代のヴェトナム」。本書は1970年に執筆され、サイゴンで出版されたものである。筆者は当時フエ文科大学の教授であり、パリのソルボンヌ大学高等研究実習院の教授でもあった人。

最初に出版社の辞があるが、次に筆者の緒言、続いて第
1部軍事占領(仏人による南圻東部3省の占拠、1865年から1871年までのフランスの膨張政策、北圻への仏人の侵入からヴェトナム領土でフランス植民地支配の確立まで、の3章) 第2部植民地制度(統治装置の機構、経済的搾取、社会の変化、の3章)、第3部植民地制度に対するヴェトナム人民の反応(総括的判断、1900-1930年の段階の色々な国家運動、終了に至らしめた出来事、の3章)。

巻末に書籍、付録(本文中に掲載の地図や写真などの連番
IXIV)。145x205o, 349pp, SC, ヴェトナム語
3,330

SOLD OUT

.
 以下は 2017年09月の入荷分  
.
B5064 12 Ngh Sĩ M Thut Đương Đại Vit Nam (12 Contemporary Artists of Vietnam), NXB Thế Gii, 2010;  「ベトナムの12人の現代芸術家」。最近のヴェトナムのヴィジュアル・アートは海外にいても、展覧会や雑誌等の記事、あるいは出版物などにより触れる機会は少なくない。

本書ではポスト・ドイモイ時代の
1990年以降のヴェトナム芸術で、特に活躍が目立ち、お互いの生い立ちや環境、ライフスタイル、思考、仕事が大いに異なる12人の芸術家を取り上げて紹介。彼らの共通認識は、芸術は個人の個人による個人のための声である、というところだ。12人はヴー・ザン・タン、チュォン・タン、チャン・ルォン、ダオ・アィン・カン、ディン・イ・ニ、グエン・ミン・タィン、グエん・バオ・トァン....など。

変わり種としては
1968年東京生まれというジュン・グエン・ハツシバ氏。90年代に米国に留学、97年よりホーチミン市居住という経歴もあり、グローバルなアーティストとして注目されている。それぞれの芸術家は最初に生年・場所、教育歴などと、展覧会の実績などを紹介し、同芸術家に対する他人の評を紹介し、何点かの作品を掲載している。文章部分が越英バイリンガルなので文字部分がやや多く感じる。

255x240o, 208pp, SC, ヴェトナム語及び英語
5,110
B5065 Cm Xúc là K Thù S Mt ca Thành Công, TS. Lê Thm Dương, Báo Sinh Viên & Hoa Hc Trò, 2017;  「感情は成功の第一人者」、レ・タム・ズォン博士による完全版で、学生新聞とホア・ホク・チョの特別出版物。

同氏は
1982年よりハノイの銀行学院で教鞭をとり、その後はホーチミン市銀行大学、現在は同校財政課の主任教員である一方教育訓練部門で長である一方、国は地方規模の講演に招かれ、関連TV番組でも常連の顔である。新しい学生の皆さんこんちは、失業は市場経済の最高のシグナル、意識的にお金を使う、妻/夫を選ぶのは関数によるか変数による?、MBTIによる性格診断の全6部からなる。それぞれの中にキャリアを目指す学生たちに向けた様々なポイントを示している。学生第1年生は何をすべきか、金持ちは財産を買い貧乏人は消費を買う、知るのが早ければ幸福になるのも早い全〇条、など〇〇のための全〇条、、男性はおしゃべり女性の話を聞くのが好きだが但し...、金で買えないもの、...など様々な小項目を設け、これからキャリアの構築を目指す学生を対象にさまざまなノウハウを教える教育書であり、啓発書となっている。

筆者が講演でマイクを握る写真や記事に関連した写真、イラスト付き。
135x205o, 208pp, HC(DJ), ヴェトナム語 
3,110
B5066 Ch Quyn Vit Nam Trên Bin Đông và Hoàng Sa - Trường Sa, Nguyn Đình Đu, NXB Đi Hc Quc Gia Thành Ph H Chí Minh, 2014;  「東海とホァンサ=チュォンサのヴェトナムの領有権」、あるいは「南シナ海とパラセル=スプラトリーのヴェトナムの領有権」で、ヴェトナムの歴史と地理の研究者として有名な筆者が多数の各時代の歴史資料(古地図)を提示して二つの群島がヴェトナムの神聖な領土の一部であるとし、ヴェトナムは他国の領土を侵犯はしないが、如何なる国であろうと自国領土を侵犯することを許さないとする。

1章南進の歴史と東海、第2章後期レ朝とグエン朝・タイソンの時代(1428-1802)、第3章グエン朝時代(1802-1884)、第4章仏占領時(1884-1945)、第51945年から1975年まで、第61975年から現在まで、第71525年からの西洋の古地図と資料もホァンサとチュォンサがヴェトナムのものであることを証明、第8章東海とホァンサ=チュォンサにおけるヴェトナム主権の侵犯、の全8章に分けて進めている。

古地図と資料は連番が付与されており、最後は
205。最後に筆者による結語、主要参考書籍。現時点で入手難。230x315o, 357pp, HC, ヴェトナム語 
16,820
B5067 Đi Ngh Sĩ Không Ch Có Hào Quang (51 Gương Mt Ngh Sĩ Vit Nam), Nhiu tác gi, NXB Tr/Báo Tui Tr, 2015; 「芸能人の人生は光のみに非ず(ヴェトナムの51人の芸能人)」。

各界で活躍する有名な芸能人
51人の日常、本業と他の一面、その人生を綴ったもので、筆者は色々(芸術家によっては筆者が複数のことも)。51人はファースト・ネームでの(おおよその)アルファベット順に登場するが、彼らは映画俳優・監督、音楽家(歌手、作曲家、評論家、楽器演奏家)、古典芸能・演劇俳優、画家、など。古典芸能からロック音楽(これはファム・アィン・コア)、海外移住後の帰国組や海外生れ組、故人(ヴァン・カオ、チャン・ヴァン・ケなど)、ベテランから新進まで様々。

いずれもページ大のカラー写真に加え数点の写真を載せている。写真はほとんどがカラーで総数約
160155x225o, 403pp, SC, ヴェトナム語 
4,900
B5068 Gia Hun Din Ca, Khuyết Danh (Dch VIt ng VÕ Văn S), NXB Phương Đông, 2005; 「家訓演歌」で内表紙にはサブタイトルとしてThơ Nôm đu th k XX (XX世紀初めのチュノム詩)とある。

前書きのあと、全
25条について順に越語訳がある。それぞれの終わりの注釈は連番が付いており最後は136。本を裏からめくるとチュノムによる原文が載っている。130x200o, 171pp, HC, ヴェトナム語 

2,840
B5069 L Hi Katê, (Viết li) Nguyn Th Kim Hòa, (Minh ha) Nguyt Quế - Ngc Châu, NXB Kim Đng, 2015;  「カテ祭り」。Tp Tc Quê Em(私の故郷の習俗)シリーズの1冊で、カテ祭りは主にビントゥアン省、ニントゥアン省に居住し、バラモン教を信仰するチャム族の最も重要な祭りである。

本書は少年少女向け書籍を専門とするキムドン出版社なので、ページいっぱいの大きなイラストと共にカテ正月の当日に、少女フォンがお母さんとともに、楽しくてまた意義のある祭りを塔から村へ、そして家庭へ
..と見て歩く。衣服、祈り、踊り、織物、料理..などがカラー・イラストで楽しめる。

225x240o, 21pp, SC, ヴェトナム語

870
  Lch S Các Chế Đ Báo Chí Vit Nam Trước Cách Mng Tháng Tám 1945 (1858-1945), Phan Đăng Thanh & Trương Th Hòa, NXB Tng Hp Thành Ph H Chí Minh, 2017;  19458月革命以前のヴェトナムにおける新聞雑誌の諸制度の歴史」。

フランスの南圻占領期の初めに誕生した新聞(新聞誕生の環境粗略、
1881年以前の南圻における初期の新聞、ヴェトナムの新聞記者の先駆け、のIII項目)、1881729日の令による南圻での「新聞雑誌の自由」制度(法的規制、19世紀末の典型的な新聞雑誌、代表的な記者、のIII項目)、18981230日付勅令によるインドシナでの新聞雑誌制度(18981230日付勅令は「ヴェトナムの新聞は事前の許可が必要」と規定、いくらかの典型的な新聞、代表的な記者たち、のIII項目)、1927104日付勅令による(南圻を除く)インドシナでの新聞雑誌制度(1927104日付勅令は北圻と中圻での新聞雑誌制度を整備、20世紀最後の20年からのヴェトナム新聞の状況、典型的な新聞と新聞製作者、のIII項目)の全4項に分けて執筆。当時の新聞の表紙、あるいはジャーナリストの写真がある。

160x235o, 434pp(に加え、筆者の著書詳解と目次が14pp, SC, ヴェトナム語
3,810
B5070 Nguyn Trãi Quc Âm Thi Tp, Trung Tâm Nghiên Cu Quc Hc, NXB Văn Hc, 2014;  「グエン・チャイ国語詩集」。国語詩集は254篇に及ぶ詩集であり、ヴェトナム文学史の中で特別な位置にある。チュノムで記録されたヴェトナム語詩の始まりを表すものだ

初めに、国語詩集の音訳と注釈に関するガイド、その後に詩の紹介がある。それぞれの詩は
チュノム、越語訳、音訳について、と注釈からなる。首尾吟Th Vĩ Ngâm (1)、言志詩 Ngôn Chí (21)、謾述 Mn Thut (14)、と続き254篇。巻末には古語単語一覧(アルファベット順、30頁超)、グエン・チャイ年表(1356年〜)、参考書籍・雑誌(番号付きで全部で476)。

この分は第
3回目(初回は2000年)の印刷で、発行は500部。170x250o, 731pp, HC, ヴェトナム語 
6,170
B5071 Tiếng Vit Dành Cho Du Khách Nước Ngoài (Vietnamese For Foreign Travellers), Phan Văn Giưỡng, NXB Văn Ha - Văn Ngh, 2011;  「外国人旅行者のためのヴェトナム語(CD2枚付)」。

ヴェトナム語文字と発音システムの紹介、挨拶、自己紹介など、時刻と日付、約束、飲食、ホテルで、場所を聞く、買物、電話をかける、の全
10章。各課とも状況会話と関連練習文、短い読了練習がある。巻末に単語リスト、付録1はハノイとサイゴンでの発音の違い、付録2はヴェトナム文化ノート(人の名前、住所、営業時間、歓待、ショッピング、食べ物など)。CD2枚付。 

145x205o, 86pp, SC, 英語  
1,760
B5072 Tr Em Thi Chiến (Children At War), Nhiu tác gi, NXB Kim Đng, 2017;  「戦時の子供たち」でこの分は第3回の再版。児童書を専門とするキムドン出版社の創立60周年を記念して出版された。

タイトルのとおり戦時の子供たちの様子を写真で紹介したもので、ソースとしては日本電波ニュース社、
VNA、少年先鋒隊新聞社、戦争証跡博物館、アジア・メディア・ヴィジョン社をはじめその他出所不明のものも幾らか含む、という。第1部適応、第2部学習、第3部小さな貢献、第4部党と政府の役割に分け、写真は連番付きで、最後は91。巻末には写真番号のそのソースを一覧にして示している。

別にハードカバー版も出版されているようだが、この分はソフトカバー。
230x215o, 110pp, SC, ヴェトナム語及び英語
2,570
B5073 T Câu Sai Đến Câu Hay, Nguyn Đc Dân, NXB Tr, 2016;  「間違った文から良い文へ」で「豊かで美しいヴェトナム語」シリーズの1冊、これは再版第3版。

全体を
2部に分け、第1部は、始めに、間違った文、あいまいな文、説明、良い分の全5章。第2部は、正書、句読点、言葉と意味、構文、ヴェトナム語の論理、少ない言葉・多くの意味の(第6〜第11章までの)全6章に分けて記載。巻末に略語と引用文献。

140x200o, 434pp, SC, ヴェトナム語 
3,350
 

No.171
Go backPrevious  NextContinue
 後頁は海外のベトナム関連書籍 

ヴェトナム直輸入書籍  B5039-B5063 (36点) 11点追加    再入荷

海外のベトナム関連書籍   C1127-C1138 (12)  12点追加   再入荷

ベトナム戦争関連書籍  D1573-D1600 (28点)  2点追加  再入荷

コレクターズ・アイテム(一般)
20  V740-2-1 - V740-12-9 (107)  前回紹介以降34点追加 
21 V740-13-2 - V740-24-5 (55) 前回紹介以降14点追加 
24  V788-V836 (49)   49点全部追加 
25  V837-V881 (45)   45点全部追加 
26  V882-V929 (48)   48点全部追加 
27  V930-V942 (12)   12点全部追加 

コレクターズ・アイテム(戦争・ミリタリー)
W373-W395 (23) 2点追加 

レロイ書店ニュース No.171  2017年09月25号のホーム  ご注文は service@nsleloi.co.jp

レロイ書店ホーム

 

No.170
Go backPrevious  NextContinue
 後頁は海外のベトナム関連書籍 

ヴェトナム直輸入書籍 B5039-B5063 (25点) 25点追加    再入荷

海外のベトナム関連書籍 C1096-C1126 (31点)  3点追加   再入荷

ベトナム戦争関連書籍  D1573-D1598 (26点)  1点追加  再入荷

コレクターズ・アイテム(一般)
19 V703-V739 (37)  25点追加 

20  V740-2-1 - V740-12-9 (73)  73点全部追加 
21 V740-13-2 - V740-24-5 (41) 41点全部追加 
22 V741-56-7 - V741-Serie32 (21) 21点全部追加 
23  V742- V787 (46)   48点全部追加 

レロイ書店ニュース No.170  2017年07月24日号のホーム  ご注文は service@nsleloi.co.jp

レロイ書店ホーム