色々なコレクターズ・アイテム

  2017年12月の入荷分  

30/30

V1033以前の商品は V989-V1033  をご覧ください。

番号

画像(表、裏又は...)

商品名 (説明、状態など) 価格(円)
V1034

サイゴン1 SAÏGON

(何種類かあるので便宜上「1」とした)

ノートルダム大聖堂もあってサイゴンらしいところもあるが、人物がサイゴンの人なのかどうか?なところもある。

右下部のクレジットはCOLLECTION G. WIRTHG.WirthとはGeorge Wirthで、マダムTerrayとともにサイゴンのカティナ通りで写真館を持っていた。

切手の消印からは1906年の12月か。フランス、パリ宛て。

一般的な経年古さあり。

775
V1035

サイゴン2 SAIGON

(2種類あるので便宜上、この分を「2」とした)

これにもノートルダム大聖堂がSの文字の中にあるが、その左の女性は単独で絵葉書があり(V1072)、それには「ミトの女性」とある。

左下にはMarque au Brule Parfumのロゴ、右下にDieulefils, Photo-editeur, Hanoi.

裏面の印はサイゴン中央、1905925日、住所欄の上部にストラスブール(シュトラスブルグ当時だとドイツ領)の印が押されている。記されている宛先はフランスのヴォージュ(Vosges)

写真面、左端のテカリは切手を剥がした跡で、その部分に消印あり。それを除くと、若干の経年古さを感じる程度。

775
V1036

サイゴンからの土産1 Souvenir de SAIGON

ノートルダム大聖堂をはじめ建築物の写真のみ。

Planté, Éditeur, Saigon. 320.

15Cの切手が貼られ消印もあるが読み取れない。通信欄は未記入で経年古さもあまり感じさせないほど。

1295
V1037

サイゴンからの土産2 SOUVENIR de SAÏGON

写真は人、建築物、それに町の風景を集めた。

クレジットはCollection Wirth, Saigon.

未使用で若干の経年による汚れあり。

970
V1038

サイゴンからの土産3  カラー SOUVENIR de SAÏGON

薄いカラー(手彩色)。SAIGONIの上部、Oの上部はいずれも日本人、またSの中央の女性はフィリピン人。

クレジットはCOL.PHENIX, MOTTET & C; EDIT. SAÏGON

裏面の右端近くでやや汚れが見えるが、一般的な経年古さ程度。

1,190
V1039

サイゴンからの土産4 SOUVENIR de SAÏGON

Sの中央にノートルダム大聖堂、ほかは建築物と人。

クレジットはA.F. DECOLY SAÏGON.

発印が切手に、あるいは裏面に3つあるがサイゴン中央、1906年の差出しで、フランスのロワール・アンフェリール宛。この名前、Inferieurが下等と言う意味も持つことから後にロワール・アトランティクと改められた。大西洋に面する地域である。着印ではその県名は見えないが、La Haie-Fouassièreの地名が読み取れる。

経年もあり若干の汚れがある。

1,190
V1040

サイゴンからの土産5 白黒 SOUVENIR de SAÏGON

サイゴン大聖堂の写真がGNの中の2ヶ所に。

裏面は薄い青緑色で、通信欄にはサイゴン19415日とある。一般的な経年古さ程度。

2,590
V1041

サイゴンからの土産5 カラー SOUVENIR de SAÏGON

デザインは上と同じだが、こちらはカラー(手彩色)。

クレジットは同じくA.F. DECOLY SAÏGON.

この分は5C切手が貼られ、消印もある。そこからの日付などの読み取りは困難だが、通信欄にはサイゴン、1908411日とある。

経年古さによる汚れは少なくきれいな状態。

1,730
V1042

サイゴンからの土産6 SOUVENIR DE SAÏGON

写真は文字の中ではないが、像の建築物3点が左上から右下に。5C切手の消印はトンキン、ハノイ、06年(又は08年)1123日、フランスのパリ宛て。若干の経年汚れあり。

1,840
V1043

サイゴンの行政機関 SAÏGON administrative

サイゴンの行政機関の写真10を並べたもの

絵葉書の制作は、右下にP.Dieulefils, Hanoi、左端余白にはCOLLECTION P.DIEULEFILS, 44, RUE PAUL-BERT, HANOÏ

ハガキとしては未使用だが、写真面からみて右下隅に折れがある。裏面は経年により茶色っぽくなっている部分がある。.

1,510
V1044

サイゴンの軍事機関 SAÏGON Militaire 

サイゴンの軍事関連建造物8点の写真。

左端の余白部にCollection Poujade de Ladevèze.

通信欄はサイゴン、190963日と手書きされ、消印もサイゴン中央で同じ日付。フランスのコート・ドル県シャサーニュ・モンラッシェ宛て。

2,160
V1045

サイゴンからの愛しいこんにちは Un Bonjour affectueux de Saïgon

サイゴンの建造物や光景の写真10点。シルバープリント風。

右下余白部にPhoto Gia-Dinh.

裏面の通信欄ではサイゴン、50814日と記され、切手も2$の航空機ってと、もう一枚は60Cで、消印も「ベトナム、サイゴン」。フランスのオート・サヴォワ県のプティ・ボルナン宛。他のほとんどのものと比べ、ずっと時代が新しいものであるためか、あるいは書いた人によるのか文字がずいぶんと読みやすい。

経年古さも少なく、きれいな状態。

1,945
V1046

サイゴン 行くべき49日以上、学校万歳 Saïgon Plus que 49 Jours A Faire. VIVE LA CLASSE. 文字の中などの写真を見ると軍人や船が多く、軍学校のものと思われる

左下にP.Dieulefils Hanoi、左下にはMarque au Brule Parfumのロゴ。

原月日は記されていないが、フランス、オワーズ県宛てに差し出された。

経年もあり裏面は全体が薄く汚れている。

3,025
V1047

ソンタイからこんにちは Un BONJOUR de SONTAY

ソンタイは仏印時代の1883年にソンタイ川の激戦があって名を馳せた場所で、その後1970年には同地の捕虜救出のため収容所を米軍特殊部隊が襲った。作戦は失敗したが、それで再びソンタイの名前が広く知られるようになった..

クレジットは、左下部の5C切手で一部が隠れているが天秤棒を担いだ女性のイラストで記されているM.Passignat(ハノイ)。

トンキン、ハノイの第1植民地、第1中隊の人物宛て、一番下に書いているのは「内務」省のことか?印か1908年のものであることが分かる。

経年古さも少なく、比較的綺麗な状態。

3,240
V1048

タィンホア1 THAN-HOA

現在ではThanh Hoaと綴る。両端TAの男性はTHHの中にもいる。

左下隅にCollection M. Passignat, Hanoi.のクレジット。

裏面の差出局の印でセト・パゴドゥSEPT-+AGODESが明瞭、さらに190873日も。宛先はフランスのオート・ガロンヌ県。

写真面左上隅で僅かに表面剥がれて白い紙が見えているが、裏面は経年古さもあまり感じさせないきれいな状態であり。

1,840
V1049

タィンホア2 THAN-HOA

文字の並び方など直上分と同じだが写真が異なり、この方が写真が多くて賑やか。

左下にはMarque au Brule Parfumのロゴ、右下にDieulefils, Photo-editeur, Hanoi.

未使用で(記されている数字は販売業者の整理用であろう)、経年汚れもごく軽微。

2,320
V1050

トンキン1 TONKIN

現在のベトナムで仏印を構成していたトンキン、アンナン、コーチシナはすべてマルチビューの絵葉書がある。このトンキンでは写真は人がメイン。

左下隅にCollection M. Passignat, Hanoi.のクレジット。

5C切手の消印もSONTAYが読めるが、通信欄の宛先もトンキン、ソンタイの外人部隊第15中隊に所属する一等兵宛て?

軽めの経年古さ程度で、特記すべき不具合なし。

1,295
V1051

トンキン2 TONKIN

上に比べると最初のTの文字が大きく、それ以降は上下の幅が広い。Tの文字の中にハノイ大聖堂。

左下にMarque au Brule Parfumのロゴ、右下にDieulefils, Photo-editeur, Hanoi.

通信欄の大きな印が二つあるが、コーチシナの政府印。手書きでサイゴン、19061029日が読める。切手の消印はサイゴン中央。フランス、ヴォークルーズ県、アヴィニョン宛。

着印も一つはアヴィニョンで11月の日付である。

この葉書は、通常4層になっているうち中の1層あたりが抜けたのか全く強度がない。ただ経年の汚れも軽微のためファイルしておく分には支障なし。

1,945
V1052

トンキンからこんにちは un BONJOUR du Tonkin

カラー(手彩色)でもあるためか、文字の中の写真が賑やかに感じる。

天秤棒を担いだ女性のイラストで記されているM.Passignat(ハノイ)のロゴが左下に。

手書き部分はトンキン、ナチャムから1910524日、同局印は525日、左上ランソンは526日か?フランスのアンティベ宛で、右上の切手が剥がれた跡にはみ出した消印がありALPES-M・・あたりまで読めるがアルプ・マリティーム(県)であろう。

一般的な経年による古さと汚れがある。

1,400
V1053

トンキンからの挨拶 カラー SALUT du TONKIN

トンキンからこんにちは、という訳も可能と思うが、そちらはBonjour du…があるため、異なる訳を用いた。

カラー(手彩色)

左下に天秤棒を担いだ女性のイラストで記されているM.Passignat, Hanoiのロゴ。

宛先のみ記されており、ハノイの第9植民地、第5中隊とある。

経年の汚れもほとんどなくきれいな状態

2,270
V1054

トゥーラン1 TOURANE

以前はツーランと書かれていたようだが、最近はトゥーランの方が一般的。現在のダナンである。

写真をよく見ると、どれだけが本物のダナンだか、というところか。

左下にMarque au Brule Parfumのロゴ、右下にDieulefils, Photo-editeur, Hanoi.

通信欄の手書きはサイゴン1906825日で10C切手の消印も同じ日付。中央にある着印は1025日となっている。

フランス、ヴォークルーズ県、アヴィニョン宛。

一般的な経年古さのみ。

860 
V1055

トゥーラン2 TOURANE

同じくトゥーランだが写真が全く異なる。

発行はCollection M. Passignat, Hanoi.

5C切手二枚への消印は…KIN DAPCAU(トン)キン ダプカウと読める。0762日。裏面は記載なし。

一般的な経年古さと経年汚れ。

3,240
V1056    

トゥエンクアン TUYEN-QUANG

フランス外人部隊の軍歌ル・ブダンの歌詞の中に出てくる地名である。「♪トンキンでは不滅の外人部隊、トゥエンクアンでは我らの旗を描き、カメロンの英雄、手本となる友人たち、お前の墓で静かに眠れ♪」

現在ではハノイ北東の省名であり、その省都の名前でもある。

未使用で、一般的な経年古さ。

1,730 
V1057    

ゥエンクアンからの挨拶 カラー SALUT de TUYEN-QUANG

濃い目のカラー(手彩色)

左下に天秤棒を担いだ女性のカラー・イラストで記されているM.Passignat, Hanoiが発行。

ハガキは全く記載がないが、写真面で印が二つ押されているようだが全く読み取れない。

一般的な軽めの経年古さ。

2,160 
V1058    

ヴィエトリエ VIÉTRIE

ヴィエトリエとでも読んだのだろうか。現在はVIET TRI ヴィエトチ、ハノイの北西にあり、フート省の省都である。

ハガキで大書きしているのはVIÉTRIEだが、郵便局印はVIETTRIとなっており、さらに手書きのメッセージでもViettriで、この分は08619

の日付、フランスのオート・ヴィエンヌ県リモージュ宛、

クレジットはCollection M.Passignat, Hanoi.

経年古さと汚れは一般的なレベル。

1,980 
V1059    

ィエトリエからこんにちは un BONJOUR de VIÉTRIE

文字の中の写真は一連のun BONJOUR deのハガキと同じものである。

発行は、左下に天秤棒を担いだ女性のカラー・イラストで記されているM.Passignat, Hanoi

未使用で通信文などの記載はないが、”Collection J.F.M.”の小さな黒スタンプが押されている。

経年古さはごく軽微

2,160 
V1060    

ヴィン VINH

ヴィンはベトナム中北部、現在はゲアン省の省都だが、この一覧の地名マルチ・ビューの絵葉書の中でももっとも南に位置する地と言える。

クレジットはCollection M.Passignat, Hanoi.

経年古さはごく軽微。

3,490 
V1061    

イェンバイ  YEN-BAY

西北地方で現在は省名でYEN BAIと綴る。

クレジットはCollection M.Passignat, Hanoi.

通信欄の手書きで1906102日にイェンバイから差し出したもので、宛先は(フランス北部)カンブレ。

CARTE POSTALEを二重線で消している。裏面は薄いピンクの汚れ、軽い経年古さ。

2,590
.
  以下は 2017年12月25日以降の入荷分   
.
V1062

仏絵葉書 トンキンの狙撃兵; 6. TIRAILLEUR TONKINOIS. 精悍な顔つきの兵である。

裏面にフランス製(Made in France. Fabrique en France.)の表示。通信欄上下、左の赤字が目立つが、これは「ジャン・バール」という金属製品の研磨、艶出しワックスのための製品の広告。ジャン・パールとは仏海軍軍人の名前であり、その名を冠した戦艦もあるが、他にこう言った金属製品保守用品もあったようだ。

1910年頃のものと思われるが、通信文もスタンプもなく詳細な時期は不明。一般的な経年古さによる軽い汚れ程度。

1,945
V1063

仏絵葉書 トンキンの狙撃兵; 48. TIRAILLEUR TONKINOIS. 右下にParisとあるのでフランス製ということになる。左下にはL/Hとあるが、このL’H Parisとはそれなりの知名度のあるCharles L’Hôpital出版社(通常CLHと略す)と同じなのか?という推察がある。L’H Parisでは1907年のものが見られるとされ、この分も同じ(頃)のものかも知れない。

イラスト面、左上部に薄いがフランスの三色旗。

全体に薄汚れあり。

1,295
V1064

仏絵葉書 トンキン女性の類型; Type de femme du Tonkin. 

クレジットはパリのA. Breger frères。フランス国内で使用されているものだが、最初に書いていた宛先ルヴァロワ・ペレに書き換えられている。

1931817日の日付が読める。貼られた15C切手は1931年のパリでの植民地博覧会を記念したもの。

写真面からみて右下の角が折れている。全体がやや茶色っぽくなっているようだが、ムラがないため紙質かもしれない。

1,730
V1065

仏印絵葉書 サイゴンのフランス高等弁務官宮殿 1953; 118. Sud-Vietnam – Saigon, Palais du Haut-Commissariat de France.

カラー。クレジットはEdition Emset-Saigon.

手書き部分の日付は19531127日。

経年古さはごく僅か。

990
V1066

仏印絵葉書 トンキン=夢想; 5. Tonkin – Rêverie.

仏語rêverieは夢想、空想、幻想などの意味がある。

クレジットはV.F.Parisとあるが、裏面のトップにはINDO-CHINE FRANCAISEの文字。切手は剥がれており、その部分に接着剤の跡とみられるテカリがある。

通信欄の日付は1910119日、フランスのシャラント県宛。

経年古さや汚れはごく僅か。

3,840
 

コレクターズ・アイテム(一般)
Go backPrevious Next Continue

コレクターズ・アイテム(一般)
         10 11  12  13 14  15 16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27   28  29  30

コレクターズ・アイテム(ミリタリー・戦争)
             10

レロイ書店ホーム   ご注文は service@nsleloi.co.jp まで